LCCのエアアジアが5日間限定の大セール。なんとパリ行きが「税込14,800円」と思ったら思わぬ罠が。 - とある台湾観光の旅行記録

LCCのエアアジアが5日間限定の大セール。なんとパリ行きが「税込14,800円」と思ったら思わぬ罠が。

マレーシアに本拠地を置く格安航空のエアアジア。日本に就航してから国内での認知度も上がりましたし、今年の夏からは全日空との共同出資会社「エアアジア・ジャパン」も成田をベースに就航を開始したりと最近話題の航空会社なのではないでしょうか?そんなエアアジアが5月16日から5月20日の期間限定で「Air Asia大セール」という特売企画を実施しているので、早速チェックしてみたいと思います。

燃油サーチャージがないから安いんだけど、さすがにちょっと先過ぎかな?

今回のAirAsia大セールについて、まずは概要を述べておくと、

AirAsia大セール

  • 予約期間:5月16日〜5月20日の5日間
  • 旅行期間:2013年1月4日〜5月8日

となっています。・・・・2013年ですか。普段、ANAやJALの旅割55や先得割引でもそんなに先の予定を決めるのは難しいなぁ・・と思っていたんですけど、今回は最低でも7ヶ月ちょっと先の予定を決めておかないといけないんですね。まあ、私のように先の予定をFIXして、後から無理矢理休みに出来るような仕事なら行けなくもないですけど、そう言う方ってそうそういる訳ではないですよね。まあ、学生なら卒業旅行シーズンなのでちょうど良いのかもしれませんね。

バナーを見ると、パリが14,800円!フランス好きやしまた行こうかな☆

今回のエアアジアのセールを知ったのは、ブログ上に出ているバナーだったんですけど、バナーを見るとなんとパリ行き14,800円と書いてあります。エアアジアは燃油サーチャージがかからないので、つまり空港使用税などを入れると往復40,000円以下でパリまで行けるってことなの!?これって超安いんじゃないかしら?

と思ったので、早速予約を試みる事にしましたけど、予約を進めているとどうもオカシイということに気がついてしまいました。14,800円で行けるのはフランスのパリではなくて、インドネシアのバリだったのです。いや〜ん、それならデンパサールって書いてくれないと勘違いしちゃうじゃないの・・と思うのは航空ファンの私だけですよね。一般の友達でデンパサールなんて単語通じることほとんどありませんからね。

そもそも、エアアジアは元々フランス・パリ行きを飛ばしていたことを知っていた事から今回の勘違いが始まったのですけど、実はパリ行きは成績が悪かったのかロンドン行きと一緒に3月末で運行を停止。今はエアアジアはアジアとオーストラリアに資源を集中させているんだそうです。

ということで私のフランス・パリ再訪は夢と終わってしまいましたけれど、今回のキャンペーンで私が調べた安い販売価格で行けるお得な人気都市を挙げておきたいと思いますので、興味のある方は、是非ともエアアジアのウェブサイトをチェックしてみてださいね。

AirAsia大セールで行けるお得な都市(羽田・関空発着)

  • クアラルンプール:片道10,000円〜
  • バンコク:片道13,900円〜
  • シンガポール:片道12,900円〜
  • ジャカルタ:片道12,900円〜
  • バリ:片道14,900円〜

予約がめちゃくちゃ先の話とはいえ、東京ー大阪の新幹線なみの値段でいける東南アジア。それ以外にも羽田ーメルボルンが12,900円で行けるらしいです。オーストラリアはジェットスターも時々安い運賃が出ますけど、ジェットスターは燃油サーチャージありなので、総額だとなかなかお得感がでないんですよね。国内のLCCでは、ピーチが燃油サーチャージなしというのが意外にお得感があってお得なのではないでしょうか?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ