格安航空ピーチ。ソウル行き2,980円のキャンペーン運賃を発売。さらに、6月23日から1日3便に増便します☆ - とある台湾観光の旅行記録

格安航空ピーチ。ソウル行き2,980円のキャンペーン運賃を発売。さらに、6月23日から1日3便に増便します☆

昔から、全日空はマスコミ対策が上手?とは思っていたのですけど、全日空系のLCCピーチもその例に漏れないようで関西のワイドショーやローカルニュースでかなり取り上げられているようです。元々、国内線については関西ではスカイマークが神戸空港で頑張っていたと思うんですけど、すっかりピーチにそのお株を奪われたようで、去年1回も搭乗率が70%を下回ることのなかった、スカイマークの神戸ー札幌便の4月の搭乗率がなんと一気に48.8%までダウンしているのです。

スカイマークは、良いサービスを地道に提供すればお客さんはついてくるという営業の体制なんでしょうけど、今はまだマスコミを味方に付ける方が強いんでしょうか。ピーチはピーチで良く頑張っているとは思うのですけど、必ずしもピーチが最安値って訳じゃないのに、私の周りの友達は札幌に行くならピーチが常に最安値と、テレビに洗脳されちゃっている人もいました。

さて、そんなピーチの今回ご紹介する運賃ですが、今回のソウル行きのキャンペーン運賃は本当に安いです。何と言ってもソウル行きが、片道2,980円(燃油サーチャージなし!)。税金は別途必要なんですけど、最安でいくらになるか気になりませんか?

ということで、早速ピーチのウェブサイトで予約をしてみました。

今回のキャンペーンの予約期間は5/23の8:59まで、搭乗期間は5月29日〜7月12日となっていますが、実は便利になる6月23日から7月12日までの間が狙い目です。元々1日1便でスタートした関空ーソウル便ですけど、実は6月23日から1日3便に増便となり一気に便利になるんですね。そのダイヤを見てみますと、

関西国際空港→ソウル仁川空港

  • ピーチ001便:7:35→9:25
  • ピーチ005便:13:55→15:45
  • ピーチ009便:18:40→20:30

ソウル仁川空港→関西国際空港

  • ピーチ002便:10:05→11:50
  • ピーチ006便:16:25→18:10
  • ピーチ010便:21:10→22:55

と、関西の方にとっても韓国の方にとっても朝・昼・晩と1便ずつとなり旅行のバリエーションが広がります。特に日本の人に便利な、ピーチ001便・ピーチ010便は人気が出そうですので、早めに抑えておきたい所ですね。また、この便数の間が飛び飛びになっていますけど、行きを1・3・5・7・9の5便、帰りを2・4・6・8・10の5便にしたいという野望が見えてますよね。そこまでの搭乗率にすることができるのか、現状でもアシアナ・大韓が既に関空ーソウルを1日5便ずつ飛ばしている中で、韓国系との会社との競争に注目です。

さて、そんな狙い目の6月23日以降の最安値2,980円を取れるかを実験してみましたが、

日によっては、このようにまだまだ2980円の運賃を取ることができるようです。空港税もかかりますが、総額はいくらになるかというと・・なんとたったの10,630円なんですね。新幹線の片道新大阪から東京や博多よりも安い値段で、行って帰って来れるとはもうただただ驚くしかありません。このキャンペーン、販売は5月23日までになりますので、ちょっと先の予定が決められるという関西の方、この機会にソウルに行ってみてはどうでしょうか?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ