復興航空、台湾ー関空の就航は6月28日。7月からの定期便台北ー釧路を開設も決定。 - とある台湾観光の旅行記録

復興航空、台湾ー関空の就航は6月28日。7月からの定期便台北ー釧路を開設も決定。

台湾3位の航空会社、復興航空はこのブログでも度々紹介していますが、ウェブサイトを見ていると、以前にもブログでお知らせした事のある台北ー大阪便の開設日が、6月28日に決まっていたようなので改めてお知らせしたいと思います。

この6月28日というのは、トップページの左側に順番に出てくる小さい画像「MORE」と書いている所の下の小さい所に申し訳ないほど小さく書いてありました。既に時刻表も出ているかな?と思ったのですが、ANAやJALとは違い、復興航空の時刻表は毎月出ているのか、今ウェブ上に出ている時刻表は5月30日までの分だったため、まだ時刻と便名については判明していません。

また、開設日が決まっているのでしたら、既に予約ができるのかな?と思って挑戦してみたのですが、まだ国際線の北東アジアの欄を選んでも済州島と釜山しか出てこないため、ウェブ上での予約は始まっていないようです。また、予約が始まりましたら実際に画面でチェックして、価格などをお知らせしたいと思います。

既報とはいえ、改めて見るとビックリのニュースが出ていました。

2011年の11月に日本と台湾はオープンスカイに合意しました。それを受け、台湾系の大手チャイナエアライン・エバー航空と復興航空は日本線の増便の準備を着々と進めています。既に既報ではあるんですけど、復興航空が申請している路線は、台北発で

  • 関西国際空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 旭川空港
  • 帯広空港
  • 釧路空港

の8路線なんだそうですけど、先日まで関空以外についてはその後のニュースがありませんでした。しかし、先日の釧路新聞を見ると、

釧路―台北定期便7月開設へ

というニュースがありました。記事によると、既に台湾側の申請は終えておりまして、日本側の申請許可待ちという所まで来ているんだそうです。関空以外の新路線のニュースはなかなか流れてきませんけど、実は台湾側の申請は全て終わっていて、全路線、日本の許可待ちという所まで来ているのかもしれませんね。日本は何かとしっかりした国だとは思うんですけど、意外に航空に関しては腰が重いように思います。私がとやかくいう問題ではありませんけど、待望の台北ー北海道各地の路線が早くそろい踏みする所が見てみたいですよね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ