KOBE de 清盛 1dayパス で神戸市内の電車に乗り放題☆ - とある台湾観光の旅行記録

KOBE de 清盛 1dayパス で神戸市内の電車に乗り放題☆

今年からNHKで放映されている大河ドラマ『平清盛』。私はアニメ以外あまりテレビを見ないので、ドラマ自体は見ていないのですが、デスノートで好演した松山ケンイチが主演ということもあってこれを機に神戸に行こうと思う人が増えてくれると、それはとってもうれしいなって思うのです☆

このドラマに関連して、神戸には「ドラマ館」「歴史館」の2つの展示が神戸ハーバーランド地域にオープンしました。今回のKOBE de 清盛 1dayパスはその2つの展示への入場(本来は700円)と神戸市内のJR以外の須磨区〜中央区あたりの広範囲の電車が乗り放題で1,000円というお得なチケットです。

しかし、残念ながら私の住んでいる最寄り駅の神戸市営地下鉄の駅からは、別に板宿駅までの地下鉄のチケットを買う必要があります。神戸市営地下鉄版も出してくれるといいのに?と思うのですが、どうなんでしょう?

さて、神戸市営地下鉄から山陽電車の乗り換え駅である板宿駅で降車し、KOBE de 清盛 1dayパスを購入しました。上が電車の乗り放題チケット、下が展示への入場チケットです。

さらに、今回のチケットでは神戸を代表する神社である生田神社、須磨寺、和田神社からのお土産をいただけるチケットがついています。正直、1日で展示を全部見て、お土産を全部もらうのは1日では困難ですが、今回はチャレンジしてみました☆ それについては、また別の記事でご紹介したいと思います。

結局1日で乗った電車は

山陽板宿→神戸高速新開地 (徒歩でハーバーランドへ) 地下鉄ハーバーランド→地下鉄中央市場前 (徒歩で和田岬へ) 地下鉄和田岬→地下鉄旧居留地・大丸前 (徒歩で生田神社経由阪神三宮へ) 阪神三宮→山陽須磨浦公園→山陽板宿

となりました。運賃を全部足すとこれだけで1,000円超えていますので、十分元はとれたかな?

今回は、日程の最後の方山陽須磨寺駅で板宿までの電車を待っている時の駅の様子も撮影してみました。動いている電車を撮影するのって、難しいものですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ