アシアナ航空502便 パリ→ソウル(ビジネスクラス)アシアナの韓流機内食。名物のビビンパは絶品ですわね☆ - とある台湾観光の旅行記録

アシアナ航空502便 パリ→ソウル(ビジネスクラス)アシアナの韓流機内食。名物のビビンパは絶品ですわね☆

アシアナ航空502便のビジネスクラスでパリのシャルル・ド・ゴール空港からソウルの仁川空港を経由して、関西国際空港まで帰る事になりました。前回は機内の様子と機内食の2食目をご紹介しましたけど、今回は機内食の1食目、「韓国料理のビビンバなど」をご紹介したいと思います。

ちょっと豪華さには欠けるけど、韓国らしくていいんじゃない?

ビジネスクラス機内食の1食目は韓国料理か洋食かの選択になります。韓国料理はいつもビビンパっていう噂を聞いた事があるんですけど、そうすると地元韓国の方だと洋食しか選択肢がないんですよね。そう思うと、もう1種類くらい選択肢があっても良いのではないかと思うんですけどね。地元のカップルと思われる若い2人は、洋食を食べているようでしたしね。

OZ502便 パリ→ソウル(ビジネスクラス) 韓国料理の機内食

  • フォアグラ・プチトマトとモッツァレラ
  • ホバクソン(韓国カボチャの野菜詰め)
  • 黒ごまのお粥
  • ビビンバ膳
  • 新鮮なフルーツ
  • 梅雀菓とクルミの正菓

ジャスミン茶

まずはご飯のお供のドリンクです。アルコールが豊富なようなんですけど、私はお酒が飲めないのでジャスミン茶をいただく事にします。

フォアグラなど

普段、フォアグラを食べられるようなお店に行かないので、フォアグラを食べているのは機内ばかりのような気がします。美味しいんだけど、結構コテコテなので、このようにちょっとだけいただくのが良いですよね。また、アシアナ航空の前菜は、このように1皿ずつ順番に出てくるのが良いですね。まさにコース料理という雰囲気が味わえますものね。

ホバクソン

こちらが、韓国カボチャの野菜詰めであるホバクソンです。これは初めて食べる料理ですね。付け合わせの葉っぱの味がちょっと独特でした。葉にはあまり詳しくないんですけど、なんの葉っぱなんでしょうね?

黒ごまのお粥

そして、こちらは黒ごまのお粥です。お粥で黒ごま・・・!?って思ったけど、本当に黒ごまのお粥でした。ドロドロの黒ごまを食べてるって感じでしょうか?初めて食べるような独特の料理でしたね。味自体は美味しいと思いますけど、ごま好きでないとちょっと厳しいかもしれません。

ビビンパ膳

そして、メインのビビンバがやってきました。ビビンバって、焼き肉屋さんのものは食べた事があるけど、韓国料理としてこのような正式なものを食べるのは初めてですね。ちゃんとしたビビンバだと、このようにご飯とおかずが別々に出てくるんですね。

まぜまぜ

ビビンバですので、全部の具材とご飯をお皿の中に入れて、頑張ってまぜまぜします。見た目は美味しそうじゃなくなってきますけど、これは見た目に反してかなり美味しかったと思います。焼き肉屋さんのものもビビンパなんでしょうけど、これが本物なんだなぁと思いました。普段、台湾旅行ばかり行っていて、韓国は1回も行った事がないんですけど、こんなに美味しいんだったら、一度行ってみてもいいかな〜と思ったのでした。

新鮮なフルーツ

デザート1品目はフルーツです。今回は南国名物パイナップルも入っていますね。スイカもあって、ちょっと南国イメージで押している感じがします。

韓国菓子

続いて、韓国の伝統的なお菓子である梅雀菓とクルミの正菓です。良く行く沖縄でも独特なお菓子がありますけど、こちらも結構独特な味がしましたね。和菓子か洋菓子かで言うと和菓子の方に近いんじゃないかな?と思いました。何と似ているかを端的に述べるとやっぱり甘いせんべいという感じでしょうか?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ