アシアナ航空 OZ114便 ソウル仁川空港→関西国際空港(ビジネスクラス)短い時間ても手厚いサービス。日本の会社とは大違いね☆ - とある台湾観光の旅行記録

アシアナ航空 OZ114便 ソウル仁川空港→関西国際空港(ビジネスクラス)短い時間ても手厚いサービス。日本の会社とは大違いね☆

短い乗り継ぎ時間で、アシアナ航空の仁川国際空港ビジネスクラスラウンジでゆったりとした後は、関西国際空港への乗り継ぎ便OZ114便で関西国際空港まで帰ることにしたいと思います。

ANAとJALの韓国便はアシアナのサービスを見習うべきね。

アシアナ114便関空行き

ちょっとラウンジでゆっくりし過ぎたためか、搭乗口に着いた頃には既に搭乗が始まっていました。せっかくのビジネスクラスなので、さっさと乗り込むことにしましょう☆

エアバス330

今回搭乗する機材はエアバスの330でした。海外の会社だと良く見かける機材だと思うんですけど、国内の会社だとあまり見かけませんね。日本の大手会社は抗えない力の都合で、ボーイングを買うことになっているんでしょうかね!?

豪華な座席

さて、アシアナ航空の関空ーソウル便のビジネスクラスの座席は2時間もかからない短距離路線でありながら、このようなしっかりとしたものです。ANAのアジア長距離路線に多い2−1−2配置の座席と比べるとやや劣るかもしれませんが、JALのアジアの路線と比較すると、コレより良いビジネスクラスはないのではないでしょうか?短距離ビジネスクラスでは最高峰クラスと言えるでしょうね☆

ちなみに、座席の埋まり具合は半分と行った所でした。格安航空券だとアシアナ航空のビジネスクラスは、往復7万円くらいで買えるようなんですけど、それでも距離の割には高いですよね。私は特典航空券でなければ多分乗らないかな〜と思うので、周りの人が全員セレブか特典航空券に見えてきました。セレブに見えない人は全員特典航空券ってことで・・・

関空で3,000円で売っている機内食。さすがの美味しさでした。

関西国際空港には、レジェンド・オブ・コンコルドという、機内食を食べられる人気レストランがあります。このレジェンド・オブ・コンコルドで5月19日からアシアナ航空で実際に提供されているビジネスクラスの食事が提供されているんです。期間は7月16日までで値段は3,000円だそうです。今回の写真を見て美味しそうと思った方は、一度行ってみてはいかがでしょうか?

レジェンド・オブ・コンコルド公式ページ

機内食

さて、今回の機内食をいただきます。メニューは、魚かお肉かの選択でしたが、魚の方がフライということで、今回はお肉を選択することにしました。

アシアナ航空114便 仁川空港→関西国際空港 ビジネスクラス

  • 野菜サラダのプロシュートハム添え
  • 牛肉の串料理:キノコのソースを添えてブロッコリー、ニンジン、ジャガイモと共に
  • ヘーゼルナッツムースタルト

メインのアップ

こちらがメインの牛肉の串料理です。別に串は刺さってなかったんですけど、串料理風ってことなんでしょうね。確かに串は刺さっているように見えるといえばそうなのかもしれません。普段、ANAのプレミアムクラスの繊細な和食弁当がお気に入りの私ですけど、こういった風にお肉ドーンというのもたまにはいいものだなと思ったのでした。短距離機内食としては、かなり美味しいレベルなのではないかと思います。3,000円払うか?というとちょっと迷いますけどね。羽田空港のキハチのランチなんて、それより安いわけですからね、

コーヒー

さて、食後にはお決まりのコーヒーをいただきました。今回は2時間弱というかなり短いフライトではありますが、もっと乗っていたいと思うほどの満足の行くサービスでした。ANAの関空ーソウルなんて、そもそもビジネスクラスなしの機材ですし、やる気ないなあと思ってしまうのです。ANA好きとしてはANAにも頑張ってほしいんですけどね。まあ、ソウル行きは提携のアシアナに任せてANAは中国・香港などに注力ってのもアリかな!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ