羽田空港国際線 スカイラウンジ(SKY LOUNGE)各種ゴールドカードを保有している方が利用可能です。 - とある台湾観光の旅行記録

羽田空港国際線 スカイラウンジ(SKY LOUNGE)各種ゴールドカードを保有している方が利用可能です。

今回は、羽田空港国際線ターミナルの4階にあるスカイラウンジ(SKY LOUNGE)をご紹介したいと思います。今回は、ANAのビジネスクラス利用なので、ANAの羽田空港国際線のラウンジを利用できるんですけど、こちらのラウンジを利用した事が今までに1回もなかったので、記事にするために利用してみることにしました。

こちらのラウンジは、ANAラウンジ・JALラウンジと提携していない航空会社を利用している航空会社のビジネスクラス等利用者・並びにゴールドカード保有者が利用する事が出来ます。

羽田空港スカイラウンジ(SKY LOUNGE)

  • 営業時間:24時間
  • 場所:出国後エリア、ターミナルビル4階

羽田空港スカイラウンジ(SKY LOUNGE) 利用対象航空会社

  • チャイナ・エアライン
  • ハワイアン航空
  • デルタ航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • 中国国際航空
  • キャセイ・パシフィック航空

中国国際航空なんて、ANAと同じグループだし、キャセイ・パシフィック航空もJALと同じグループなのに、どうしてそれぞれのラウンジを利用しないんでしょうね?おそらくは航空会社のラウンジより、カード会社のラウンジの利用料金の方が安いためと思われるんですけど、実際の所はどうなんでしょうね?

羽田空港スカイラウンジ(SKY LOUNGE) 利用対象クレジットカード

基本的にはゴールドカード所有者が利用可能です。アメックスについては、グリーンカード保有でも利用可能に、ダイナースについては全ての保有者が利用可能となります。

では、ラウンジの中に入ってみましょう☆

スカイラウンジ入り口

ラウンジの入り口には、上で挙げたような利用できる航空会社とクレジットカード会員の一覧が記載されています。

スカイラウンジ

ターミナルビルはさすがに新しいだけあって、入り口のデザインは先鋭的なような気がします。JALとANAのラウンジが気合いが入っているだけに、さすがに見劣りはしてしまいますけどね・・・。

個室風のスペース

普段、ANAとJALのラウンジになれていると、少し狭く思えてしまうようなラウンジですけど、伊丹空港のカードラウンジくらいのスペースはある感じでしょうか。このように、一部個室風のスペースもあり、おちついてiPadを使うことができました。

グレープフルーツジュースをいただきました

今回は、ちょっと控えめにグレープフルーツジュースだけをいただきます。その他には、一通りのソフトドリンクとコーヒーメーカーが準備されているようでした。アルコールは有料となりますので、お酒好きの方はちょっと用心ですね。

パソコンを使いやすいスペースもあります

このようにパソコンを使いやすいスペースも準備されています。手持ちのパソコンが無線LAN対応だとインターネットにつながるので、やり残した仕事がある場合でも安心ですよね。実際、私も旅行なのに仕事を残してしまっていることも多く、ラウンジでやり残した仕事をやる事もしょっちゅうなのです。

新聞

国際線のラウンジだけあって、日本語の新聞だけではなく英語など他国語の新聞も置いてありました。実際、周りのお客さんは中国系の方が多かったように思います。今回、私が乗る昼間の台北行きの時間は台北松山空港行きの便が複数重なっている時間帯ですからね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ