羽田空港国際線ANALOUNGE。昼間にフードが少ないのは、自信のソバを食べてほしいから!? - とある台湾観光の旅行記録

羽田空港国際線ANALOUNGE。昼間にフードが少ないのは、自信のソバを食べてほしいから!?

今回は、ANAの台北松山空港行きに乗るまでの時間を羽田空港国際線ANALOUNGEで過ごしたいと思います。この直前に、ゴールドカードの保有者が利用することのできる羽田空港スカイラウンジも訪れているわけなんですけど、さすがに航空会社のラウンジとカード会社のラウンジは差があるなと感じますよね。

まあ、客層はどちらもそう変わらないというか、ラウンジって電話している日本人が多いと思いませんか?仕事が忙しいのは分かりますが、ちゃんとマナーは守ってもほしいものです。私は倫理的な人なので、日本人なら見かける毎に注意します(外国の方は文化が違うから仕方ないかな・・・と)けど、2周りくらい年下の女子に注意されると向こうもちょっとビックリするのかな?と思う事がありますね。

なぜ、ANAのラウンジは昼間食べ物が少ないんでしょうね?

ANA羽田空港国際線ラウンジ入り口

さて、ANA羽田空港国際線のラウンジの前までやってきました。もし、私がダイヤモンド会員ならスイートラウンジというものを利用できるそうなんですけど、いつかはダイヤモンド会員になる日はやってくるんでしょうか?今年は今の予定だと、ギリギリダイヤモンド会員に到達する可能性があるかなって所ですね。

ご飯をいただく所

この後、13:20発の台北松山空港行きでビジネスクラスの食事をいただくので、ここは空腹を我慢したい所でしたけど、あまりにお腹がすき過ぎてしまったので、ちょっとだけご飯をいただく事にしました。こちらが、ラウンジ内のご飯をいただくためのスペースとなります。ちょっとカウンター風ですね。まあ、食事自体はラウンジ内どこでとっても構わないんですけど、この時間はガラガラなので食事に一番近い所に陣取ります。

お菓子とおにぎり

今回いただいたのは、お決まりのさくらクッキー・チョコレートとおにぎりでした。この時間でも、JALのサクララウンジならビュッフェがあるんですけど、ANAはせいぜいパン・サンドイッチ・おにぎりくらいなんですよね。まあ、評判の良いANAソバを置いてあるんだから、昼間はそれを食べてくださいってことなんですかね?

スープ

上のメニューだけではちょっと寂しいので、同時にスープもいただく事にしました。

オレンジジュースとスナック

さて、軽いご飯が終わりましてちょっとMacで残った仕事をしたいと思いますが、そのお供には、オレンジジュースとスナックをいただきました。ANAのこのスナックは、プレッツェルが入っているのが私のお好みですね。

豪華な椅子

羽田空港のANAラウンジは、今日の朝見た那覇空港と比べるとパソコンを使う所の椅子が豪華ですね。明らかに大きさが違うので、よろしければ、上のページもご覧になって比べてみてくださいね。まあ、那覇空港はスペースが限られているので、仕方ないとは思うんですけどね。

上海航空

この写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、上海航空の飛行機がとまっていました。個人的には、上海は滅多に行く事がないと思いますけど、スカイチームに所属しているので、デルタ航空提携のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを保有している今だったら利用してもいいかな?と思うのです。まあ、それでも韓国系の会社よりはサービスが悪そうなので、私が上海に行くならANAかJALかな〜とは思うんですけどね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ