アジア最大級のショッピングモール「京華城」は駅から遠いけど、無料バス(生活巴士)があります。 - とある台湾観光の旅行記録

アジア最大級のショッピングモール「京華城」は駅から遠いけど、無料バス(生活巴士)があります。

今回の台北旅行で宿泊しているホテルが、松山地区のザリッチフォレスト台北なんですけど、このホテル。Richではあるけど立地が悪いという何ともなホテルでありました。でも、近くに名所が一つだけありまして、それがショッピングモールの京華城なのです。

この京華城は2001年に出来たショッピングモールで、広さは42000坪。地下3階から地上11階まで色んなフロアがありまして、食べる・買い物する・映画を見るなどなどここにくればおそらくな何も買い物に困ることはない・・というくらいですね。その広さはアジア最大級とあって、買い物好きの人なら1日いても飽きないショッピングモールだと思います。まあ、私はあまり買い物をしないので、フードコートで夕食を食べたくらいなんですけどね。

駅から遠い京華城ですが、無料バスを使うと簡単に行けますよ☆

京華城遠景

とにかくデカイ京華城ですけど、こちらはザリッチフォレスト台北の方(北東側)から眺めています。ガイドブックだと名物の円形の建物の写真が上がっていることが多いですけど、それはこちら側ではありません。

台北101

この位置から真南を見ると、台北101を見る事が出来ます。距離で言うと大体2キロ強はあるでしょうか。意外に遠そうに見えますけど、なんと後日ホテルから台北101まで歩くことになるのです。その模様は別の記事で書きたいと思いますので、ご期待ください。

生活バス

そして、この写真の京華城北東側の出口には、バス乗り場があります。入り口を出てすぐの所なので分かりやすいのではないでしょうか?このバス。12:00〜21:45まで大体15分から25分置きに、京華城→MRT市政府駅→MRT国父記念館駅のルートで送迎を行ってくれるのです。

ミニバス

送迎バス(生活巴士)はこんな感じのミニバスです。実は、駅まで歩くのが面倒なんで、私も2回くらい使ってしまいました。まあ、何回か京華城で買い物してるしいいよね・・!? 歩くと15〜20分くらいかかってしまう国父記念館駅や市政府駅ですけど、このバスを使うと5分ちょっとで着いてしまいます。駅から遠い今回の宿泊ホテルですけど、このバスを使うと多少は便利になるかもしれませんね。

今回は京華城で太鼓の達人をやってみました。

今回は、京華城の中のゲームコーナーでちょっとだけ遊んでみました。京華城の中には、何カ所かこのようなゲームが置いてある所があるのですが、統一して1カ所に置いているという感じではありません。空きスペースを埋めているようにも思えるんですけど、実際の所はどうなんでしょうね?

地元の音ゲー

こちらは台湾で良く見かけるリズムゲームです。よく地元のお子様がプレイしているのを見かけますね。ネットワーク対戦で本土とも対戦できるようですけど、見ていると台湾国内と沿岸部ばかり戦っている気がします。内陸部にはまだゲーセンが少ないのかな!?

アジア版太鼓の達人

近くには、アジア版太鼓の達人を見つけました。太鼓の達人は日本のものをそのまま置いてある店もあるようですけど、このアジア版はちゃんと中国語対応がなされており、収録曲も地元のものが多くなっています。それでも、人気曲が「夏祭り」ってのが驚きますが、台湾でも「君がいた夏は〜」って歌う人が多いんでしょうかね?

魔王コース

久しぶりなのでちゃんと出来るか不安ですが、せっかくなので一番難しい「魔王コース」でプレイしみてみたいと思います。日本だと「鬼コース」なんですけど、鬼だと台湾ではそんなに難しいという意味で伝わらないんですかね!? そもそも鬼ってのが日本のものなのかもしれないのか・・。

天体観測

選んだ曲は昔なつかし「天体観測」です。22個もミスをしているのが残念なプレイですけど、ノルマ自体はクリアする事が出来ました。

ランクイン

このお店ではあまりプレイする人がいないのか、なんと選択した曲の中で1位の成績だったようで、名前を残せることになりました。このブログを「ほむら」という名前でやっているので、名前は「HOMU」ということにしておきましょうか。私の太鼓はそんなにうまいって感じではないと思うのですが、いつの間にか地元の若い子がプレイしているのを見ていたようです。さすがに、私みたいな人がやっているのは珍しかったのかな!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ