長崎の路面電車 長崎電気鉄道は均一120円と安くて便利☆ - とある台湾観光の旅行記録

長崎の路面電車 長崎電気鉄道は均一120円と安くて便利☆

今、長崎はランタンフェスティバル真っ盛りですね。2012年のランタンフェスティバルは2月6日まで開催なので、今からでも行くチャンスは十分にありますよ☆

この写真は5時の点灯直後に取ったものなので、まだ光り方が控えめですけど、夜になると美しさ○倍です!この写真を撮った湊公園会場は特に混み合いますが、一見の価値ありです。

長崎市電

と、そんな導入をやっておきながら、今回は長崎の路面電車長崎電気鉄道の記事です。地方の路面電車といえば、どうしても公企業というイメージがあるのですが、この長崎電気鉄道は立派な私企業。120円均一という安い運賃で、多くの電車を走らせており地元のお客さん・観光客にとってなくてはならないものとなっています。

ここで運賃は120円と書きましたが、なんと2009年の10月までは100円均一でした。その前に値上げを行ったのは1984年だそうで、25年にもわたって100円均一の料金を貫いた訳になります。100円っていうのは小銭1枚でいいので使いやすかったんですけど、20円の値上げが行われたということは、やはり経営的には厳しかったんですね。

長崎市電

さて、今回は大浦天主堂近くにあるANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルに宿泊しているため、大浦天主堂下駅を中心に使うことになりました。5号系統の蛍茶屋ー石橋線に乗ることになります。

この長崎電気鉄道。パッと見では分かりにくいかもしれませんが、実に20種類近くの電車が走っています。走行距離・保有台数を考えると異例のことではないでしょうか?

長崎市電

長崎市電

最初に乗ったのは古めの電車。運転席もレトロな感じがします。

長崎市電

長崎市電

そして、違う機会に乗った電車。こちらは2004年に導入された3000形電車でした。2番目に新しい車両に出会えるとは幸運ですね☆ こちらの運転席は上記のものと比べるとかなり新しいことが分かると思います。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ