岩国錦帯橋空港、2012年12月13日からANAの定期便、羽田ー岩国線就航☆ - とある台湾観光の旅行記録

岩国錦帯橋空港、2012年12月13日からANAの定期便、羽田ー岩国線就航☆

ANAのプレスリリースによると、2012年12月13日から岩国空港の民間利用再開を受けて、羽田空港ー岩国空港の便を新規就航をすることが決定しました。

ANAは、岩国錦帯橋空港の供用開始目標日である2012年12月13日(木)から、羽田=岩国線を開設いたします。(羽田=岩国線の就航については、ANA NEWS第11A-150号(2012年1月17日付)にて発表済み)

岩国錦帯橋空港への定期便就航は、48年ぶりとなります。岩国錦帯橋空港は、山口県東部地域や広島県西部地域へのビジネス利用や錦帯橋・宮島等へのご旅行に、便利にご利用いただけます。ANAでは、様々な時間帯のご利用ニーズにお応えできるよう、1日4往復での運航を予定しております。

こちらは大分前からの話なのですが、再開予定の岩国錦帯橋空港のウェブサイトにはANAの飛行機がドーンとイラストに描かれてあります。ダイヤが1日4便で、年間利用客数の想定が35万人ということは、1便辺り119人という事ですか。そうなると、B737が飛ぶってことなんですかね?この距離だとプレミアムクラスの需要もあるでしょうし、エアバスってことはないような気がします。

岩国錦帯橋空港

ちなみに、上のANAのプレスリリースでもある通り、この岩国というのは山口にある都市ながら、意外に広島市から近く特に広島西部にある世界的な観光地である宮島からは、速い電車ですと岩国〜宮島口がわずか18分で結ばれています。広島空港は、広島市からかなり東の方にあり宮島からは遠いため、もしかすると将来的には宮島観光需要をこの岩国空港が受け持つということになるのかもしれませんね。

宮島観光には、こんなホテルがオススメです☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ