北海道エアシステム(HAC)札幌市内の丘珠空港ー三沢空港を新規就航か? - とある台湾観光の旅行記録

北海道エアシステム(HAC)札幌市内の丘珠空港ー三沢空港を新規就航か?

本日の日経新聞に、HAC函館路線を増便 北海道が再建案提示というニュースがありました。この記事は、路線の再編が主な内容となっていまして、今ある路線のうち、

  • 旭川ー函館:休止
  • 丘珠(札幌)ー女満別:休止
  • 丘珠(札幌)ー函館:増便
  • 丘珠(札幌)ー三沢:新規就航

と、結構思い切った案となっています。さて、このHACとは北海道エアシステムの事で、筆頭株主が北海道という地域密着の航空会社なのです。元々はJALグループの一社として頑張っていてたのですが、現在はJALによる株の保有比率が下がり連結の対象から外れています。そんな今ではJALのホームページからHAC便を予約する事もできなくなり(マイレージはJAL加算可能です)、北海道エアシステムのウェブ内からの予約のみとなりました。

現在、HACは丘珠ー利尻の便と、函館ー奥尻の便も運行していますが、そちらは維持されるとの事です。新千歳空港から撤退して札幌市内の丘珠空港に路線を集約したり、路線を大幅に変更して収益の改善を図ったりと色々努力の跡が見られる北海道エアシステムですけど、特に道内離島を除く便はJR北海道も便利ですし、快適な高速バスもガンガン走っていますので、継続は難しいということなのでしょうか。

逆に離島の便は、地元の医療などのための欠かせない足となっていまして、簡単には休止できない事情もあるんだそうです。北海道など、ほとんど公的機関が株を持っているHACではあるのですが、それでも民間企業であるので、赤字を垂れ流すわけには行けないという状況。この自体をどうやって打破していけるのか、今後の推移を見守って行きたい所です。個人的には、北海道に行く機会があれば、利用はしたいなと思っていますが、基本的には南国女子なので、なかなか北海道に行く機会がありません・・。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ