初めてのキャセイパシフィック航空台湾発券。台北〜香港のビジネスクラス往復を予約してみました。 - とある台湾観光の旅行記録

初めてのキャセイパシフィック航空台湾発券。台北〜香港のビジネスクラス往復を予約してみました。

最近、2012年7月の台北〜香港旅行記って、どういうルートでいくの?と問い合わせを受けるのですが、色々な航空券を合わせて使っているので、混乱してしまいそうなルートになっているのです。マイルを貯めているので台北に行くのにわざわざ沖縄経由になっているのはもちろん、台湾で発券した航空券と、香港で発券した航空券をつなげるための台湾〜香港のチケットも必要です。

この台北と香港をつなげるために購入したのが、キャセイパシフィックの台湾発券、台北〜香港の航空券なのでありました。台北発の航空券なんて買えるの?とお思いの方もいらっしゃると思いますので、簡単に買い方を再現してみたいと思います。

さすがキャセイパシフィック。日本の人でも台北発の航空券が買えるわ。

キャセイ購入1

キャセイパシフィック航空のトップページです。出発地と目的地を選ぶ欄がありますので、出発地にはTPE、目的地にはHKGと入力すれば、自動的に台北と香港が入力されると思います。パソコンによって違いがあると思いますので、違う処理の方がいらっしゃったらごめんなさい。

キャセイ購入2

次へを押すと、値段を選ぶ画面になります。この画面だとまだサーチャージは入っていないようので注意が必要ですね。まあ、台北発券のサーチャージはどちらにしろ安いんですけどね。ということで、サーチャージ抜きの台北〜香港往復のビジネスクラスは13,000台湾ドル(35,000円くらい)のようです。安いような気がするけど、日本の国内線の羽田〜札幌くらいの距離なのでそう思うと意外に高いのかも!?

キャセイ購入3

乗る日付を選ぶと、便を選ぶ画面になります。台北〜香港は国内線かよ!というくらい便があるので選び放題です。台北〜香港だけじゃなくて、そこから先に乗り継ぎたいって言う方には便利なダイヤと言えるのではないでしょうか。ちなみに、台北〜香港〜東南アジアのビジネスクラスは日本からすると考えられない安さ(5万円くらいから)なので機会があれば一度使ってみたいと思っています。

と、ここからは画像がありませんが最終的には15,682台湾ドル(=43,000円くらい)になります。まあ、個人的にはそんなに高くないと思うのですが、皆さんはいかがお考えですか?

この台北〜香港のチケットを購入したことにより、7月の旅行の全日程は以下のようになりました。

2012年7月の台北〜香港旅行記

  • ANA 神戸空港〜那覇空港
  • JAL 那覇空港〜羽田空港
  • JAL 羽田空港〜台北松山空港
  • キャセイパシフィック 桃園空港〜香港
  • ANA 香港〜関西国際空港

3社バラバラに使ってめちゃくちゃな日程ですけど、コレはコレで楽しめるのではないでしょうか?これで全6日間の日程なので、移動時間ばかりになっちゃいますけど、私は移動時間も読書をしたり仕事をしたりと意外に楽しめる人間なので、コレはコレで満足なのです。普段、台湾が多くて香港はなかなか行きませんけど、今から何をしようかと考えちゃいますね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ