黄金爆漿鶏腿捲(饒河街観光夜市)- 漢字が難しいけど、要するに鶏肉を巻いたものってことね。 - とある台湾観光の旅行記録

黄金爆漿鶏腿捲(饒河街観光夜市)- 漢字が難しいけど、要するに鶏肉を巻いたものってことね。

台湾鉄道の松山駅からほど近い所にある饒河街観光夜市。前回、一番有名な福州世祖胡椒餅を食べましたので、ここからは適当にお腹いっぱいになるまでブラブラとしたいと思います。まず、今回食べるのは黃金爆漿雞腿捲。中国語が得意じゃないので、漢字だけではなんの事かさっぱり分からないんですけど、写真を見るとお分かりになるかと思います。では、ご覧ください。

3個で安いって言うけど、あまり安くならないないのね。

饒河街観光夜市入り口

さて、饒河街観光夜市の入り口です。ブラブラしていると、結局2往復もしてしまっていました。まあ、数百メートルの夜市なので、2往復しても1キロメートルくらいでしょうか。日頃から歩きまくっている私なら、余裕の距離ですよね。

台湾将棋

歩いていると、台湾将棋を扱っているお店を見つけました。私は日本の将棋も良くわからないんですけど、台湾のこの将棋のようにコマがチェスみたいになっている方が、視覚的にカワイイような気がします。日本でも軍人将棋ってのがあったと思いますけど、見た目としてはそれに近いものなんですかね?

黃金爆漿雞腿捲

そんな感じでブラブラしていると、今回のお店「黃金爆漿雞腿捲」を見つけました。事前に下調べはしていないんですけど、何人か並んでいるので評判は良いってことかな?と思って、私も並んでみる事にしたいと思います。

黃金爆漿雞腿捲作っているよ

多くのお客さんがいらっしゃるからか、こういう風に次から次へと鶏巻を焼いています。これをそのままいただいても結構美味しそうな気がしますよね。

フレーバー

しかしながら、フレーバーがこのように原味もいれて全部で9種類もあるのです。こんなにあるとどれにするか迷いますし、そもそも漢字だけではさっぱり意味が分からないものもありますよね。ちなみに、1つ35元・3つ100元ってことですけど、それって3つ買っても5元しか安くなっていないってことですよね。3つ買って約5%の割引か〜。もうちょっと安くしてくれてもいいと思うんだけどね。

ガーリック

原味の下に書いている「椒藍」(漢字はちょっと違うけど)ってのが一番人気だそうなのでこちらを注文してみることにします。食べるまでわからなかったんだけど、これってガーリックのことなんですね。元々お肉にガーリックは良く合うものだと思うんですけど、スパイスも効いていて大変美味しくいただくことができました。一人で3つは無理だけど、2人で来るなら3つ買ってもいいんじゃないかしら!?

大雨

と、この雞腿捲を食べている間に急に大雨になってきたのでした。台北では良くある事ですけど、あまりの大雨に撤退しだすお店もあるほどです。とりあえずは、私も屋根のある施設に避難する事にしたいと思います。

饒河街観光夜市

  • 住所:慈祐宮(台北市八徳路4段761号)から西の方へ
  • 営業時間:17:00〜25:00
  • 行き方:台鉄MRAの松山駅から北に徒歩3分くらい、バスの路線も多くあります。バス停の名前はズバリ「饒河街観光夜市」

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ