歯牛香牛肉麺(饒河街観光夜市)の三合一牛肉麺(120元) - とある台湾観光の旅行記録

歯牛香牛肉麺(饒河街観光夜市)の三合一牛肉麺(120元)

饒河街観光夜市の観光は食べ物で有名な夜市だけあって食べてばかりですよね。そんな私が最後に行ったのが、歯牛香牛肉麺(歯はちょっと違う漢字)です。まあ、士林夜市など他の夜市に行っても結局食べてばかりなので、あまり内容は変わらないのかもしれませんけど。実際は、買い物のお店もちょっとは見ているんですけど、売っているものの写真をバシバシ撮るわけにはいかないので、なかなか記事にはしにくいんですよね。

なんでも入っている三合一牛肉麺は私のオススメね。

歯牛香牛肉麺入り口

歯牛香牛肉麺の入り口です。まあ、最初からここに行こうとしていた訳ではないんですが、最後は牛肉麺でも食べようかな〜と思っていた所に、結構混んでいるお店を見つけたので、直感的にここに入ろうと決めたのです。

メニュー

メニューはこのようになります。牛肉が入っている系の牛肉麺以外は結構安い価格帯だと思うのですが、牛肉入りのものは100元〜120元と他のメニューよりはお高いですよね。まあ、迷ったら「メニューの最初に書いてあるものを注文すれば良い」の法則で、今回は三合一牛肉麺を選択したいと思います。この三合一牛肉麺とは、感じの通り3つのものが一つになった牛肉麺ということで、その3つとは普通の牛肉・牛スジ・牛モツなのです。モツ嫌いの人以外にはオススメできますよ。

サインがたくさん

適当に入ったお店ではあるのですが、入ってみるとこのように写真が多く展示されていました。まあ、有名人の写真(一般人かもしれないけど・・・)がたくさんあるということは取材されるということが多いということなので、悪い味という可能性は少ないのではないでしょうか?

高菜

このお店では、博多ラーメンの優良店のように高菜が取り放題・入れ放題となっています。最初の食べ始めから入れるということはないですけど、後半戦は気分を変えるために、ちょっと入れてみたのでした。

三合一牛肉麺

三合一牛肉麺が到着です。こちらの麺はきしめんかと思うような太さですよね。これが特徴と言えそうですね。そして、三合一という名前が表す3種類の牛肉が麺の上を彩っていますね。

いただきます。

では、三合一牛肉麺をいただく事にしたいと思います。こちらの牛肉麺は有名人の写真がたくさんあるだけあって非常に美味しかったですね。適当に入ったお店にしては、かなり当たったと言える方なのではないでしょうか?

すじ肉

すじ肉はこのような感じになります。私の地元の神戸でも良くすじ肉は食べるほうですが、すじ肉に関しては慣れている神戸の味の方に軍配があがるのかなと個人的には思いました。

ハチノス

そして、こちらは何種類が入っている牛モツの中からハチノスです。ハチノスとは牛の2番目の胃のことなんですけど、見た目が独特ですよね。味はあまりしない気がするので、どちらかというと見た目と食感を楽しむタイプなんでしょうね。私のすきな牛モツといえば、やっぱりテッチャンですかね☆

饒河街観光夜市

  • 住所:慈祐宮(台北市八徳路4段761号)から西の方へ
  • 営業時間:17:00〜25:00
  • 行き方:台鉄MRAの松山駅から北に徒歩3分くらい、バスの路線も多くあります。バス停の名前はズバリ「饒河街観光夜市」

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ