羽田空港国際線、日本航空サクララウンジの食べ放題メニュー。昼間時間帯はANAに圧勝ですね☆ - とある台湾観光の旅行記録

羽田空港国際線、日本航空サクララウンジの食べ放題メニュー。昼間時間帯はANAに圧勝ですね☆

羽田空港から台北松山空港に飛び立つ前に、羽田空港国際線のJALサクララウンジにやってまいりました。羽田空港の国際線は出来たばかりのターミナルということもありますし、東京の空港はやはり日本の顔という意地もあるのでしょうか。JALのラウンジは地方は手○きサービスである事が多いように思うのですが、ここ羽田空港ではかなり気合いが入った設備になっており、特に食べ物ではANAを大きく上回っているように思います。

参考:羽田空港国際線 ANAラウンジ

まあ、実際はANAの方が飛行機の機材も台北松山空港行きは最新のボーイング767が入る事が多く、旧機材であってもビジネスクラスが2−1−2の横5列の配置。JALも同じボーイング767ではあるのですが、横は6列で機材もボロと、同じ値段だったら普通ANAに乗るよな〜というのが正直な感想ですが、せめて飛行機よりも経費がかからないラウンジくらいは・・という意地なのかもしれませんね。

私のベルギーのお気に入りクッキーは、ここ羽田空港だけ!?

JAL羽田空港サクララウンジ

羽田空港国際線ターミナルのサクララウンジの前にやってきました。このラウンジはかなり多くの航空会社と提携しているようで、昼間はガラガラですけど夜のラッシュ時間帯になると、席を探すのにも苦労するほどになりますので、利用予定の方は覚悟してくるようにしましょう。特にシャワーを使いたい方は、出来るだけ早めに来る事をオススメいたします。

ジュールスデストルーパー

さて、羽田空港国際線のサクララウンジと言えば、一番人気の食事はカレーライスなのではないでしょうか。でも、この昼間の時間帯は残念ながらカレーは置いてないんですよね。それでも、この私のお気に入りのクッキー、ジュールスデストルーパーは健在です。このクッキー、なんとベルギー王室御用達のクッキーだとか。下の通販の会社でチェックしてみたのですが、かなり高いクッキーなので、ここで食べておくのが良いかもしれませんね。

サラダなど

そして、羽田空港国際線JALサクララウンジではサラダが豊富なのが嬉しいですよね。普通の生野菜サラダはもちろんの事、バーニャガウダっぽいものもあったりしてついつい野菜を食べ過ぎてしまうのではないでしょうか? 写真には撮っていませんが、この他簡単な飲茶やうどん・スープなどもありました。

私のおやつ

今回はエコノミークラスで機内食が少なめなので、ここでもガッツリ食事をいただく事にします。うどんと野菜とピザと飲茶ですね。ここの飲茶はさすがに香港で食べるほどではないですけど、日本のその辺のお店で食べるよりは断然美味しいと思いますので、オススメですよ。

デザートはコーヒーとジュールスデストルーパー

そして、デザートにジュールスデストルーパーのクッキーをいただきます。4枚も取るのかよ!食べ過ぎだよ!とツッコミを受けてしまいそうですけど、羽田空港国際線のサクララウンジも、次使うのはいつになるやら分かりませんのでお許しください。

豪華な雰囲気

さて、クッキーを食べつつ後ろを振り返ってみると、ひろ〜いサクララウンジはほとんど誰もいないという状況でした。確かに昼間はソウル・上海・台北行き以外はほとんど国際線がない羽田空港ではあるのですが、夜になると座席を見つけるのにも苦労するほどなのと比べると本当に快適な環境ですよね。昼間でも成田空港のサクララウンジはめっちゃ混んでいますので、羽田から国際線が飛んでいる場所へ行く方は羽田空港の昼間の便を使うことをオススメしたいと思います。

仕事しやすい場所

この時点で、台北行きが出るまでまだ2時間近くありましたので、それまでお仕事をする事にします。パソコンをするためのエリアはこのように、他の場所を区切られているんですよね。国内線のラウンジだとここまでしてくれる所は少ない気がします。これだと、集中してお仕事することができますよね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ