JAL39便 羽田空港→台北松山空港(非常口座席)機内食の「和みの彩り空弁」は意外に美味しい和風弁当ですね☆ - とある台湾観光の旅行記録

JAL39便 羽田空港→台北松山空港(非常口座席)機内食の「和みの彩り空弁」は意外に美味しい和風弁当ですね☆

JAL39便に乗って羽田空港から台北松山空港まで参りたいと思います。今回は、非常口の座席をキープすることができましたので、台北までの3時間ちょっとも楽々の旅となるのではないかと思います。後は横の席に超大きい人がこなければ大丈夫なのですが、今回は幸いにも横の方はそんなに大きい方ではありませんでした。

便利な羽田〜松山便はいつも混んでいるような気がします。

羽田空港国際線112番乗り場

台北松山空港といえば、本当に台北の街中にありまして日本の空港で言うと博多まで地下鉄で5分、天神まで11分の福岡空港並みの便利さではないでしょうか。街中にアレだけの空港をちゃんと準備しておいた人は本当に先見の明があったのかもしれません。大阪の地下鉄が1両の時代に10両分のホームを作っておいた人くらいの先見の明では!?

非常口座席

今回も幸いにも非常口座席の45列目をゲットすることができました。エコノミーで海外旅行に行く時は、この45列目を取れるかでかなり楽さが変わってきますよね。ご覧のように、この座席だと足をドーンと伸ばしても全然問題ありませんものね。

JAL39便 和みの彩り空弁(2012年5月の機内食)

  • 鰆西京焼き・野沢菜ご飯・椎茸煮・きんぴら牛蒡
  • 和風グリルチキンポテトサラダ
  • 花しゅうまい
  • 海老と枝豆のふわふわしんじょう・花かまぼこ
  • 高菜油炒め
  • 厚焼き卵・こんにゃく・ニンジン
  • 青しそ胡瓜漬け

ごはん

こちらが、鰆の西京焼きなどのごはんとなります。鰆も見た目以上には美味しかったと思うのですが、ちょっと見た目が美味しくなさそうなので損をしている気がします。野沢菜は個人的には、もっとしっかり味がついている方が好みかな!?

おかず

おかずはこんな感じで弁当箱につめられています。エコノミーのお弁当というだけあって、豪華な食材が使われているということはありませんが、見た目にも楽しむことができますし、エコノミーの機内食としては、個人的にはかなり優れている方なのではないかと思いました。ただ、機内食の選択はこの1点だけになりますので、和食のメニューが好みではない人にはちょっと辛いかもしれませんね。台湾の人だと、こういう料理も好んでくれそうですけどね。

味噌汁

ご飯のお供に一緒にお味噌汁をいただきます。昔のANAスーパーシートのお味噌汁がこんな感じで提供されていましたよね。懐かしく思います。

コーヒー

そして、食後にはハーゲンダッツを食べながらコーヒーをいただく事にします。ついでに、入国書類も書かないといけないですよね。この入国書類、滞在ホテルを書く欄があるんですけど、例えば今回のように前半は台北に宿泊して後半は高雄って場合、どのように記入すべきなんでしょうね?私は台北のホテルだけ書いたんですけど、本当は2つとも書くべきなのかな〜と迷ってしまったのでした。

JAL39便 羽田空港→台北松山空港(非常口座席)

  • 今回の搭乗マイル(ボーナス込み)→ 1,796マイル
  • 今回のフライオンポイント→ 1,517ポイント

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ