台湾高速鉄道(台湾新幹線)のチケット自動販売機は操作方法も超簡単☆ これを見ると迷わずにチケットが買えるはずです! - とある台湾観光の旅行記録

台湾高速鉄道(台湾新幹線)のチケット自動販売機は操作方法も超簡単☆ これを見ると迷わずにチケットが買えるはずです!

2012年5月の台北→高雄旅行記は、台北から高雄に移動するための台湾高速鉄道(台湾新幹線)の乗り場までやってきました。実は既に口頭の窓口でチケットを買ってしまったのですが、その口頭の窓口から横を見てみるとこんなにたくさん自動販売機がずら〜っと並んでいました。口頭の窓口はめちゃくちゃ混んでるのに、こんなことならこっちで買っておけば良かったわ!と思います。

ずらっと並ぶ高鉄自動券売機

ということで、今回の記事ではこの台湾高速鉄道(台湾新幹線)を使って実際にチケットを買ってみる様子を実況中継したいと思います。台湾新幹線の初心者向けの記事なので、既にバリバリ新幹線乗ってるぜ〜なんて方には全く読む所はありません。予めご了承ください。

説明は繁体字中国語と英語だけど、私は英語の方が分かりやすいかな。

自動券売機操作方法1

最初に言語を選ぶ画面がありますが、そこは「English」を選びました。そして、ここで出てくる選択肢を見ると自由席(Non-Reserved Seat)と指定席(Reserved Seat)が買えるようですね。ここでは、指定席を買う事にしたいと思いますので、「Reserved Seat」を選んで先に進みたいと思います。

自動券売機操作方法2

続いて出て来た選択肢が片道(One-Way)と往復(Round-Trip)ですね。今回は高雄の国際空港からそのまま東京に帰りますので、ここでは片道を選んでいます。

自動券売機操作方法3

降りる駅を選択します。ここは英語だと読み方のピンインになってしまうので、むしろ中国語を選んでいた方が選びやすかったかもしれません。代表的な駅は台中(Taichung)、台南(Tainan)、高雄(左営駅Zuoying)ですね。高雄(左営)は終点なので選びやすいですけど、この中では一番綴りが難しいですよね。

自動券売機操作方法4

さて、高雄(左営)を選んで続いては乗車人数を選ぶ事になります。今回は1人で乗りますので、そのままで右下の確認(Confirm)ボタンを押しましょう。

自動券売機操作方法5

カレンダーのようなものが出てきますが、これは出発日を選択する場面です。大体の方がチケットを買う日に乗る事になると思いますので、そのまま右下の確認(Confirm)を押せば大丈夫だと思います。

自動券売機操作方法6

大体の乗りたい時間を入力します。普通は切符を買ってすぐに乗る事になると思いますので、そのまま確認(Confirm)で良いと思いますが、駅の上のショッピングセンターでご飯を食べてから乗るなんて方は矢印で時間を変更してから確認(Confirm)を押すようにしましょう。

自動券売機操作方法7

選択した時間から先の5便が表示されるようです。新幹線には各駅停車と速達の2種類がありますので、台中や高雄といったメジャーな都市に行く人はTrain No.が100番台の速達の電車を選ぶと高雄までおおよそ1時間半ちょっとで到着します。時間のある方は、あえて2時間かけて各駅停車でのんびり旅をするのも乙かもしれませんね。ちなみに、切符の種類は普通車(Standard)とビジネス車両(Business)があります。

日本の新幹線の普通席とグリーン車ほどの差はなく、台北〜高雄まで乗っても定価だとたったの460元差(=1,300円くらい)なので、日本のグリーン車はちょっと手が出ない・・って方でも一度試してみると良いかもしれませんね。今回はビジネス車両に乗っていますので、そのサービスは後ほどの記事でご案内する予定です。

自動券売機操作方法8

ここまでに選んだ内容が表示されます。間違いがなければ確認(Confirm)を押して、決済に移りましょう。

自動券売機操作方法9

クレジットカードを挿入して、暗証番号を入力してくださいという表示が出てきました。

クレジットカードを挿入する所

画面の下に目を移すと、ここにクレジットカードを挿入する訳ですね。で、左下に暗証番号を入力するキーボードがあります。

さて、海外で電車のチケットを買うのは、国によってはボタンの使い方が分からなかったりして苦戦することもあるんですけど、この台湾の新幹線の自動券売機はかなり簡単な方ではなかったかと思います。それでも心配だな〜という方は、このページを印刷して持ち運んでいただければ、間違いなく台北から台中や台南・高雄まで行けると思いますので、ご安心くださいね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ