長崎卓袱浜勝(長崎市)- 長崎の伝統、卓袱料理をお手頃価格で☆ - とある台湾観光の旅行記録

長崎卓袱浜勝(長崎市)- 長崎の伝統、卓袱料理をお手頃価格で☆

長崎に来たら是非とも食べたいのが、卓袱料理ですよね。私は長崎は3回目の旅行なのですが、一人で来ることが多いので、卓袱料理は今まで食べたことがありませんでした。このお店、長崎卓袱浜勝は一人のお客さんでも対応しているそうなんですけど、大皿の卓袱料理は是非とも複数人で食べたいですもんね。

卓袱料理は、長崎で生まれた料理で中国料理や西欧料理が日本化した宴会料理の一種です。和食・中華の要素だけではなく、当時中国以外で唯一の貿易国だったオランダの影響も受けていて、和華蘭料理と呼ばれることもあるそうです。

長崎卓袱浜勝

この卓袱料理。まずはお鰭(おひれ)と呼ばれる吸い物でスタートします。宴会で乾杯が行われる前にこのお鰭をいただくのがしきたりになっているんですね。

長崎卓袱浜勝

ここからは小菜になります。卓袱料理では取り皿は2つだけ使うのが習わしとか。一つは醤油を入れるためのお皿、もう一つがそれ以外となります。ただ、このお店では最初2つだけしかないお皿も料理の進み具合を見て追加で持ってきてくださいます☆

長崎卓袱浜勝

十六寸豆と呼ばれるお豆です。

長崎卓袱浜勝

三品(海・里・山)盛。

長崎卓袱浜勝

くじらの皮が出てきました。鯨ってほとんど食べたことないや・・・。

長崎卓袱浜勝

長崎卓袱浜勝

長崎名物のハトシです。おいしい!

長崎卓袱浜勝

豚の角煮ですね☆

長崎卓袱浜勝

大鉢です。季節の食材を煮物の形で出すのが通常だとか。

長崎卓袱浜勝

お吸い物とご飯。

長崎卓袱浜勝

最後に梅椀として、果物とお汁粉です。

長崎卓袱浜勝

長崎卓袱浜勝

今回は、6,300円の卓袱ビードロコースをいただきました。正直な所、6,300円出せばもっと美味しいものは食べられるとは思うのですが、どれも美味しくいただきましたし、何と言っても卓袱料理は文化なので、一度は食べておきたい所ですね。今度は1人用の卓袱コースにも挑戦してみたい所です☆

長崎卓袱浜勝(長崎市)

住所:長崎県長崎市鍛治屋町6-50
営業時間:11:30~22:00(オーダーは20:30まで)
行き方:市電「長崎駅前電停」から乗車して「思案橋電停」下車、そこから徒歩で約1分。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ