「琉球ワールド沖縄宝島」神戸・新長田にあった日本最大級の沖縄物産店 - とある台湾観光の旅行記録

「琉球ワールド沖縄宝島」神戸・新長田にあった日本最大級の沖縄物産店

先日から、神戸市長田区の街「新長田」を歩いています。この街は横山光輝の鉄人28号や三国志を観光資源に使っているのですが、もう一つのテーマが沖縄なんですよね。意外なことかもしれませんが、この新長田では、毎年琉球祭りというイベントも行われており、沖縄出身の方が集まったり、関西の沖縄好きの方が集まったりと非常に賑やかなお祭りとなっています。

そんな新長田の街には、日本最大級の沖縄物産店「琉球ワールド沖縄宝島」があるのです。新長田の駅から南に歩いて5〜6分の商業ビル、「アスタプラザウエスト」の1階にある施設なんですけど、昔は2フロアに渡っていまして多分その頃は本土で最大のお土産屋さんだったのではないかと思います。今は1フロアになっちゃいましたけど、それでも最大級であることには変わりなさそうですね。

沖縄まで行かなくても、沖縄料理はここで楽しめちゃいます。

琉球ワールド沖縄宝島

さて、そんな「琉球ワールド沖縄宝島」がある「アスタプラザウエスト」までやってまいりました。元々年に6〜7回は沖縄に行く私なので、沖縄のお土産はつい沖縄で買っちゃうんですけど、本当はお土産だけが目当てでしたら、ここで買った方が良い商品も多いんですよね。うちからだと新長田まで片道330円。沖縄までの交通費を考えると断然こっちが安い!?

レストラン空

この「琉球ワールド宝島」には沖縄料理のレストラン、「和琉酒菜 空」が併設されています。沖縄そばにポーク玉子・タコライスなんていうベタな沖縄の料理はココでも食べられますよ。今回は、既に食事を終えていたので、行く事はなかったんですけど、次回新長田に来る時はここでランチを食べてみようかな!?

空の外観はこんな感じ

お店の外観はこのようになっています。まあ、普通のお店っていっちゃ普通のお店ですけど、よくよく見ると沖縄らしさが感じられるかもしれませんね。今日は結構お客さんが少ないように見えました。せっかくの沖縄関係の施設なので、もうちょっと流行ってくれるとうれしいなと思うのですが・・・。

紅いもタルトなど、ベタなものは沖縄で買う必要がありません。

琉球ワールド入り口

さて、レストランを後にして今度は売店の方へとやってきました。売店の中でバシバシ写真を撮るのは気が引けるので、売店の中の写真はほとんどないですが、ベタな商品としてはお菓子御殿の紅芋タルトから、沖縄でみかけるさんぴん茶のペットボトル、沖縄でありがちな缶の500mlの紅茶まであったりします。どれも沖縄よりはちょっと高めの設定になっていますけど、まあ仕方ないことですよね。

沖縄野菜も売っています

こんな感じで沖縄の野菜も売っています。沖縄から毎日毎日持ってくるのは大変だと思うんですけど、神戸空港〜那覇空港の飛行機はスカイマークとANAで確か毎日5便あったと思うので、その中に積んで持って来ているんでしょうね。

ブルーシールアイスもあるよ

そして、沖縄で人気のブルーシールアイスクリームもあります。沖縄に行った時も時々食べるブルーシールなんですけど、地元新長田にあるって思っちゃうと、他の物を食べた方がいいのかな!?って思っちゃいますよね。こちらは値段250円と沖縄で食べるのとそう変わらない値段です。

色々買っちゃいました

ということで、今回はこの3品をお買い上げです。紅芋アイス・紅芋かるかん・ルートビア。よくよく考えると、お菓子が両方とも紅芋でしたね。もうちょっとバランスよく買うべきだったかもしれません。ルートビアは沖縄ではしょっちゅう見かけますけど、神戸ではなかなか手に入りませんよね。それだけあって、500mlペットボトルの方は230円もしていました。こっちの缶は126円なので、缶の方がお得かな!?

ライブもやっています

この「琉球ワールド沖縄宝島」では、定期的にライブを行っています。有名な方がいらっしゃる時は有料のライブになるのですが、普段は無料のライブイベントが多いですよね。近隣に用事がある際は、是非とも一度いらっしゃってみてくださいね。

めんそ〜れ

ということで、お土産も一通りみたので、次の場所へ向かいたいと思います。「めんそ〜れ☆」

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ