世界で2番目にキレイな地下鉄の駅。高雄捷運の美麗島駅のステンドグラス「光之穹頂(The Dome of Light)」は見逃せない!? - とある台湾観光の旅行記録

世界で2番目にキレイな地下鉄の駅。高雄捷運の美麗島駅のステンドグラス「光之穹頂(The Dome of Light)」は見逃せない!?

今回は世界で2番目にキレイな地下鉄の駅であるという、高雄の高雄捷運(MRT)美麗島駅の改札前の広場をご紹介したいと思います。最近、台湾の旅行のパンフレットを見るとこの美麗島駅が紹介されている事もあり、訪れた事はなくても、この写真見た事あるわ〜という方は意外にいらっしゃるのではないかと思います。

そもそも世界で2番目にキレイってどういう基準なんだろうと思ってしまうのですが、駅の中に2番目にキレイと書いてあったので、今回は駅側の表現をそのまま用いています。正直、高雄市側もこの駅のキレイさには自信があると思うのですが、それでも2番目って言い切っちゃう所が台湾の人のちょっと控えめな所を表しているのかもしれませんね。

今回は芸術作品なので、コメント少なめでお送りします。

美麗島駅の看板

さて、美麗島駅までやってまいりました。この美麗島駅、六合観光夜市の最寄り駅ですし、高雄捷運の2路線が交差する駅ですので、高雄捷運の中心駅とも言えると思うのですが、夜8時台という非常に混雑しそうな時間にも関わらず閑散としているんですよね。六合観光夜市はこんなに激混みなのに、そのお客さんはどうやって集まっているんでしょうね。

美麗島駅入り口

この美麗島駅は、入り口からしてちょっとアートかもしれません。この写真だけだと分かりにくいかもしれませんが、駅のお客さんの数の割には入り口からして結構気合いが入っているのではないかと思います。

では、ここから美麗島駅の改札の前にある広場の天井の写真をご紹介して行きたいと思います。全体的に閑散としている駅ではあるんですけど、この美麗島駅の天井のアートはさすがに有名だからか、私以外にも5人くらい写真を撮っている方がいらっしゃいました。私はiPhone4Sを使っていていかにも素人なんですけど、中には超本格的なカメラを使っている方も。

この天井のアートはその規模が大きいので、どのようなアングルで撮影するとキレイに収まるか、また全部収めるのは諦めて一部だけ収めるか、非常に迷う所なんですよね。そういう苦悩の結果が、以下の5枚の写真になっています。写真で見る以上に壮観なので、もし高雄に行く機会がありましたら、是非とも美麗島駅で途中下車してご覧くださいね。ちなみに、この駅で乗り換えをするだけならこの場所は通りませんので、注意が必要です。

美麗島駅のアート1

美麗島駅のアート2

美麗島駅のアート3

美麗島駅のアート4

美麗島駅のアート5

こんな感じで適当に撮ってもソコソコの写真に見えてしまうのは、やっぱり美麗島駅の天井のアートが素晴らしいのか、はたまたiPhone4Sのカメラ性能が意外に素晴らしいのか、おそらくは両方なんでしょうね。高雄はアートの街と言っても良いほど街のあちこちにアートがあります。芸術好きの方にはオススメできる街ですよ☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ