ユニバーサルスタジオジャパン、ホテル・ユニバーサルポートのお部屋やアメニティをご紹介☆ 大人気の理由が分かるかも!? - とある台湾観光の旅行記録

ユニバーサルスタジオジャパン、ホテル・ユニバーサルポートのお部屋やアメニティをご紹介☆ 大人気の理由が分かるかも!?

ホテル・ユニバーサルポートは、大阪のUSJにある4つのオフィシャルホテルの一つです。4つのオフィシャルホテルは、外見が特徴的であったりしてそれぞれ面白みがあるのですが、人気口コミサイトのトリップアドバイザーによると、ここホテル・ユニバーサルポートが一番人気のようですね。ユニバーサルポートの朝食バイキングは前の記事でチェックしましたので、今回はお部屋の様子を見て行きたいと思います。

評判が良いだけあって、工夫されたアメニティだなと思いました。

スリッパ

まずは入り口付近から順番にチェックして行きたいと思いますが、こちらはスリッパですね。安めのホテルだと明らかに手抜きなスリッパが置いてありますが、このホテルはしっかりとした材質のスリッパが置いてありました。ただ、持って帰らないように注意書きがありますね。中華圏の方だと、注意書きがないと(あっても?)持ち帰りしてしまうのかもしれませんね。

浴衣とハンガー

浴衣はお子様の多いホテルだからか、ちょっと可愛らしいタイプのものとなっています。この後、早速シャワーを浴びて使用しましたが、着心地の良いものでしたね。販売価格は15,750円と書いてありました。ちょっと高すぎじゃないかな〜。ちなみに、ハンガーは4本ありますね。夏ならコレで十分なのではないでしょうか。

キレイなベッド

今回は、お友達と2人での宿泊なのでツインの部屋を取りました。1台毎のベッドも大きく、USJで遊びまくった後の疲れを取るには最適の環境だったのではないかと思います。お風呂に入って、ちょっと休憩しているうちにいつの間にか寝てしまっていましたね。

各種揃ったアメニティ

そして、こちらが各種揃ったアメニティです。さすが人気のホテルだけあって、歯ブラシ系の定番のアメニティに加えて、マスカットとピーチの入浴剤や、なんとお魚の体洗い用のタオルまで置いてありますね。このタオルはあまりにカワイイので、家で使う用に持ってかえってきたのでした☆

キレイなシャワー

シャワーも使いやすくて、かつ非常に清潔に保たれています。写真には写っていないですが、バスルーム内に椅子が置いてあるのも嬉しいポイントですよね。やっぱり海外のホテルだとそこまであるホテルはなかなかないですからね。

ゆっくり休めるソファー

そして、ゆっくりと休めるちょっと長めのソファーも設置されていました。私は友達と2人なので、ここでしゃべる事はないですけど、男女のカップルだとここで愛を語らうのもいいのかもしれませんね。

快適なバスルーム

バスルームと洗面台をちょっと引いた場所から撮影してみました。バスタブも非常に大きいタイプでしたし、トイレは自動でフタが上がる近代的なトイレ。出来て7年くらいと比較的新しいホテルだからというのもあるでしょうけど、大阪市内口コミ4位のホテルの実力は伊達じゃないな〜と思いました。

これで今回の宿泊プランは朝食を入れて2人で、13,200円。まあ、普段のホテルよりちょっと高いけど、友達と割ると6,600円ってことですからね。普段、台湾などに1人で行くときはこれより1人当たりの旅行代金は高いことが多いので、今回はとっても大満足の滞在となったのでありました☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ