北投温泉博物館 - 北投の名前の由来 & 北投は台湾のハリウッド☆ - とある台湾観光の旅行記録

北投温泉博物館 - 北投の名前の由来 & 北投は台湾のハリウッド☆

1月に台北市内にある北投温泉博物館に行った時の記事は、北投温泉博物館 築100年の公衆浴場☆でご紹介したんですが、次の台湾旅行のために荷物を整理していると、北投温泉博物館の英語パンフレットが見つかりましたので、北投温泉を懐かしみながら、このパンフレットを読んでいきたいと思います☆

この記事をきっかけに北投温泉博物館に行く方が増えてくれると、それはとってもうれしいなって思うのでした。

新北投温泉博物館パンフレット

北投温泉博物館 - 400年の歴史と輝きを旅する -

北投地域は台北市の北東部に位置しています。地形上は、この辺りの坂は北から南に向かって關渡まで段々と降りていきます。この地域は豊富な降水量があり、川は台湾海峡に向かって放射状に流れていきます。

大屯火山帯(観光で有名な陽明山がある所です。)は現在は休火山となっていますが、温泉や噴気孔のような火山の活動は断層に沿って未だに活発です。そして、その活動によって新北投や陽明山といった温泉地帯が生まれているのです。

北投は台北盆地の中で最も最初に発達した地域の一つではありますが、元々は凱達格蘭(ケタガラン)族の住んでいる場所でした。凱達格蘭の人たちはこの蒸気が上がり、硫黄の臭いがするこの地域のことをPatauwと呼んでいました。これは巫女を意味する言葉なのです、なぜなら彼らはこの地のことを魔法を使う人が住む所だと考えていたからです。これもまた「北投」という言葉が生まれた由来であると考えられています。

台湾のハリウッド

昔、北投には温泉旅館が点在していました。美しい景色と独特の雰囲気を持っていることで、北投は当然に映画の撮影地となりました。100以上の映画が北投で撮影され、「台湾映画のハリウッド」という評判を勝ち取るのです。今日においても、古い台湾映画を見ると昔の北投の輝きを垣間みることができるでしょう☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ