神姫バス・神戸三ノ宮バスターミナル。実は三宮は長距離バス王国なのです。 - とある台湾観光の旅行記録

神姫バス・神戸三ノ宮バスターミナル。実は三宮は長距離バス王国なのです。

観光客の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、神戸市内の鉄道の不便な地域に住んでいる人中心に大活躍なのが今回ご紹介する神姫バスです。この神姫バスの三ノ宮バスターミナルは、なんとJRの三ノ宮駅の高架下というバスターミナルとは思えない場所にあるのが特色で、毎日毎日恐ろしいほどの長距離バス・近距離バスがここ三ノ宮バスターミナルから出発して行きます。

私は普段、電車を使うのであまりこの三ノ宮バスターミナルを使う事はないのですが、今回ユニバーサルスタジオジャパンに行くために、この三ノ宮バスターミナルを使う機会がありました。せっかくですので、近くへの旅行にも遠くへの旅行にも便利なこの三ノ宮バスターミナルをこの機会にご紹介したいと思います。

去年3月に改装したバスターミナルは結構キレイなターミナルです☆

神戸三ノ宮神姫バスバスターミナル

さて、JR三ノ宮駅の高架下にあり、見た目は古そうなこの神姫バス三ノ宮バスターミナルですが、実は去年の3月に大規模な改装工事を行ったばかりなので、中に入ってみると意外にキレイなバスターミナルなのです。画像を見ると分かる通り、実は神戸市の定期観光バスも神姫バスが経営していて、バスはここから出ているんですよね。では、実際に中に入ってみるとしましょう。

高速バスチケット売り場

中に入って左側を見るとこのように窓口による高速バスのチケット売り場があります。基本的に窓口で購入するチケットは長距離用の路線のチケットでして、近距離の路線についてはこの窓口の奥の方にある自動販売機で購入します。USJ行きの路線は、近距離扱いでして自動販売機で600円のチケットを購入することになります。

高田屋嘉兵衛公園!

こちらは高速道路を利用するバス乗り場の案内ですね。今回乗るUSJ行きは10:00の発車となります。他の行き先を見てみると・・岡山・徳島に福良(淡路島の町)ですね。岡山や高松・徳島と行ったあたりは、神戸からバスで行くのにちょうど良いのか毎日毎日驚くほどのバスがこの神姫バスの三ノ宮ターミナルを出発して行きます。

そして、なんといっても他の地域の人が驚きそうな行き先と言えば、「高田屋嘉兵衛公園」行きではないでしょうか?高田屋嘉兵衛といえば、日本史選択者にはおなじみの、19世紀初めに活躍した海で活躍した商人なんですが、実は淡路島の出身でしてその出身地である洲本市に彼を記念した公園が作られています。実際、この公園を訪れる人がそんなにたくさんいる訳はなく、「高田屋嘉兵衛公園」行きはこの公園に行くというよりも、そのあたりの街に住んでいる人のための路線なんですけどね。

高速バス乗り場

そして、この高速バス乗り場の特徴は高架下という場所にも関わらず、バスが大量に停車していて壮観なことが挙げられます。その光景は実際に写真を見ていただく事にしましょう☆

ずらっと並ぶ神姫バス

このように、高架下の限られたスペースにバスがずら〜っと並んでいるのです。なんとその最大の停車台数は16台なんだとか。そして、限られた狭いスペースに頑張って停車するので、その停車の様子は運転ファン(そんなのいるのか!?)には見所と言えるかもしれません。バスの本数がやたらと多いので、その停車の光景が数分置きに見られます。バスファンにはたまらないでしょうね。

ソフトバンクのWifiサービス

このバスターミナルは最近の設備らしく、ソフトバンク系のWifiが入るようです。このソフトバンクのWifiはソフトバンクのiPhoneかiPadを持っていると無料で使えるんですが、最近は私のように日本通信のiPhoneを使っていてもお金を出せば回線を使えるようですね。それでも、24時間で490円はちょっと高すぎるでしょうか。24時間使い倒すなら490円でもいいのかもしれませんけどね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ