ワンピースとユニバーサルスタジオジャパンのコラボとワンピースプレミアショー。ワンピースを知らない私が見た生の感想。 - とある台湾観光の旅行記録

ワンピースとユニバーサルスタジオジャパンのコラボとワンピースプレミアショー。ワンピースを知らない私が見た生の感想。

旅行友達の誘いで行く事になった、今回のユニバーサルスタジオジャパン。ワンピース好きのお友達のお目当ては当然ながら、各種ワンピースのイベントやグッズに食事、そしてメインのワンピースプレミアショーなのです。私は、アニメ自体には興味があるんですが、ワンピースは長過ぎて今更見始める気にならず、その知識はと言えば、キャラの名前を知っている程度。

まあ、それでも一般のお父さん・お母さんに比べるとワンピースを知っている方なのかもしれませんけど、そんな私でもワンピースにあふれたユニバーサルスタジオジャパンをちょっとでも楽しもうと思って頑張ってきました。では、その1日をご覧ください。ワンピース以外のホテル・食事などの色々な記事はこちらからご覧いただけます。

キャラの事をちょっとでも知っていたので、素直に楽しめました。

ブルックのショー

まず、午前中に見に来たのがこのブルックのショーです。ブルック=骸骨というのは知っていたんですけど、アニメを見た事がないので、どういうキャラ付けかは知りませんでした。でも、このコンサートショーを見て、ブルックが音楽家であった事、そして、お笑い担当(これはUSJだから?)という事を知る事が出来ました。ショーのお笑い部分は大阪だから無理矢理作っている感もありましたけどね。

このようなお土産がそこら中に

そして、このような定番のワンピースのチョッパーなどの被りものや、ここUSJでしか買う事のできない限定グッズがそこら中に売っていました。私はアニメ好きでも家の中に置き場所がないので、漫画以外のグッズは買わないことにしているんですが、友達はガンガンワンピースお土産を買っていました。

エースと上司の墓

こちらは、ワンピースの主人公、ルフィのお兄さんであるエースの墓なんだそうです。エースって言うくらいなんだから、当然この右側の墓なんだろうと思っていたんですけど、実はこの左側の控えめなお墓がエースのお墓で、大きいの方のお墓は上司さんのお墓だと言う事です。この辺は本編を読んでいないと分からなさそうですね。

クイズに答えてシールゲット

今回のパーク内では、パーク内にあるワンピースに関わるヒントを5つ集めて、そこから答えを導きだすと記念品がもらえるというキャンペーンをやっていました。私はあまり興味がなかったんですが、お友達が見事回答を導きだし、私の分までシールをゲットしてくれました。でも、私がコレをもらっても使い道がないので、結局友達が2つゲットすることになります。

ポップコーン売り場

お菓子からレストランから何から何までワンピースだらけの園内。人気キャラクターのチョッパーがポップコーンになっていました。普通のポップコーンが500円、チョッパーの入れ物のポップコーンが2,400円と私の感覚では考えられないような値段差だったんですけど、なんとチョッパーの入れ物の方が飛ぶように売れていました。当然、お友達もチョッパーの入れ物ポップコーンをご購入です。それ、今回のUSJ以外で使うの?とツッコミましたけどね。

その後、夕立となり、恐怖のプレミアショー待ち時間が始まります。

各キャラのデフォルメ

ワンピースプレミアショーのスタートは19:15なんですけど、チケットのもぎりは18:15から始まります。チケットのもぎりエリアの近くには、このようにドクロ風にデフォルメされた麦わら海賊団の一味が紹介されていました。こんな感じでデフォルメされると結構カワイイものですよね。

うーストレス

そして、18:15になってもぎりがスタート。当然、椅子に座らせてくれるのかと思いきや、開場は18:45ということで、それまで延々30分雨の中立ちっぱなしで待たされます。晴れるとキャラクターが寸劇をやってくれるそうなんですけど、それも雨のためなし。高い追加料金払って、しかも朝から遊んでもうしんどい時間帯なのに、ひどい仕打ちだな〜と思ったのでした。

ウォーターワールド?

そして、18:45になるとようやく入場スタートです。こちらの会場はUSJに何度も来た事がある方だとおなじみのウォーターワールドですよね。海の世界のワンピースにはふさわしい舞台なのではないでしょうか。プレミアショーの写真は権利の都合で掲載していませんが、ショーは75分もあって、ワンピース好きの人にはとても見応えのある内容だったんだそうです。

で、私はと言えば、ワンピースの事をあまり知らないので興味を持つ事ができず、さらにさっきまで立ちっぱなしにさせられたことなど、1日の疲れが溜まっていたのか開始15分くらいで眠りの世界に落ちてしまい、次に気づいたらもうスタッフ一同の挨拶になっていました。う〜ん、もったいなかったのかな!?ストーリーを要約すると「ルフィがお腹空いて、みんなで悪者を退治して、食べ物をもらった」と1行でまとめられる内容だったそうですけどね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ