機場快線九龍駅〜ラクスマナー香港の間を結ぶ無料送迎バス(K4ルート)に乗車。20分に1本はちょっと少ないかな!? - とある台湾観光の旅行記録

機場快線九龍駅〜ラクスマナー香港の間を結ぶ無料送迎バス(K4ルート)に乗車。20分に1本はちょっと少ないかな!?

香港国際空港からの機場快線(エアポートエクスプレス)で九龍駅に到着しました。ここからは、機場快線乗り継ぎバスに乗って今回宿泊するホテルである、ラクスマナー香港まで参りたいと思います。機場快線(エアポートエクスプレス)の良い所は、香港駅と九龍駅から主要ホテルの目の前まで送迎してくれる無料バスが運行されている事なんですよね。

おそらく、日本のツアーで取るようなホテルであれば、ほとんどのホテルがこの機場快線(エアポートエクスプレス)の無料送迎の対象になっているのではないかと思います。もし、個人旅行で行く事があれば、ご自分のホテルが対象になっているか、一度ネットで検索してみてくださいね。

無料サービスだから文句はないけど、本数が多いと便利かな・・。

乗り継ぎバス行きエレベーター

九龍駅に着いた私は、乗り継ぎバスの乗り場に向かうことにしました。ここの場所から右を見れば山崎パン(ロゴがなぜか英語!)があったりして撮影したい気満々なんですけど、勝手に撮影すると怒られそうなので、大人しくバス乗り場に向かうことにしたいと思います。この表示の通り進んで行けば、3分くらいでバス乗り場には着くでしょう。

次のバスは何分後?

バス乗り場の係員の人に自分の宿泊するホテル名を告げると、何番乗り場に乗るべきかを教えてくれます。今回、私が乗るバスはK4バスなんだそうです。この案内を見るに、次のバスは8分後にやってくるようですね。

私のホテルはK4乗り場です

ということで、この表示のすぐ右側にあるK4乗り場の前でバスの到着をしばし待つ事にしたいと思います。

ニュースを英語で放送中

上から英語の音声が聞こえてくるので上を見上げてみると、英語の経済ニュースであるCNBCが放送中でした。英語のニュースがそのまま流れているのがさすが香港だな〜と思うのですが、音声が遠いので聞き取りするのがちょっと難しかったですね。

バスは小型バス

と、大体8分くらいまってバスが到着しましたので、乗り込む事にしたいと思います。バスはご覧のような小型バスですね。路線によっては大型バスが入っているようなので、バスの需要に応じてバスの大きさを変えているのかもしれません。

荷物置き場

小さいバスだと荷物置き場が心配に思う方がいらっしゃるかもしれませんが、このような感じで荷物置き場もしっかりと備え付けられていました。よほど大きすぎる荷物でなければここに置けると思います。自分で置きにくいって言う人は多分運転手さんが手伝ってくださるので、安心ですよ。

ペニンシュラ香港

そして、バスはラクスマナー香港まで出発です。途中のバス停は5個あり、ラクスマナー香港は3つ目のバス停で、大体12分くらいはかかったように思います。同じ所をぐるぐる回ってる気がするのは、送迎バスの宿命かもしれませんね。で、途中、この超有名ホテル、ペニンシュラ香港も通りました。このホテル、一度は泊まってみたいと思っているんですが、さすがに値段が高すぎるんですよね。いつも激混みですけど、アフタヌーンティーくらいは行ってみたいかな。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ