コスモスホテル(天成大飯店) [台北/台北車站] の安い割にはソコソコのお部屋とアメニティをご紹介☆ - とある台湾観光の旅行記録

コスモスホテル(天成大飯店) [台北/台北車站] の安い割にはソコソコのお部屋とアメニティをご紹介☆

今回の台北滞在では、コスモスホテル(天成大飯店)に宿泊しました。朝食バイキングについては、別の記事にまとめておりますので、朝食バイキングに興味のある方は、そちらの記事をご覧くださいね。さて、このコスモスホテル(天成大飯店)といえば、なんと言っても地下鉄台北駅の駅の真上という立地が特徴ですよね。その分、設備は高級ホテルに比べるとイマイチですが、実際ツアーでこのホテルに当たったらそれは当たりと言い切ってしまいたいですね。

このホテルがどれくらいの値段で泊まれるか、気になる方はこちら☆

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コスモスホテルこちら

さて、今回は台北松山空港に到着し、地下鉄を乗り継いでMRTの台北車站までやってきました。この台北駅に隣接している有名ホテルと言えば、今回のコスモスホテル(天成大飯店)と、前回に宿泊したシーザーパークと2つのホテルがありますね。個人的にはどちらも良いと思うのですが、設備面ではシーザーパークの方がやや上回るかなと思いますので、予算に応じて選ぶと言った所ですね。

アメニティ

さて、ホテルでチェックインを済ませ部屋の中に入ってきました。このホテル4回目くらいの利用だからか、今回はアップグレードされて、少し良い部屋になっているんだそうです。コレ以降の写真はそれを踏まえてご覧くださいね。で、まずはアメニティとなります。海外のホテルでは1人で泊まっても2人分準備されている事が多いように思うのですが、今回はきちんと1人分だけ置いてありますね。

バスルーム

バスルームです。こちらは可もなく不可もなくと言った所でしょうか。値段帯なりの広さのバスルームかなと思いました。バスタブはちゃんと備え付けられていますね。

部屋の様子

部屋の全体像はこんな感じです。やはり先月泊まったシーザーパークに比べるとかなり狭い感は否めませんが、1人旅ならコレくらいあれば十分かな?と私は思います。

ベッド

こちらがベッドです。1人旅なら快適なベッドかと思うのですが、2人でいらっしゃる方だとラブラブカップルじゃないとちょっとキツいかもしれない狭さになりそうですね。

仕事など机

机と鏡です。この机と椅子は仕事をするにはちょっと不足気味かな〜と思います。まあ、旅行先まで来て仕事が残っているのはダメだと思うのですけど、時々やらないと行けない事が残っている時があるのは仕方ないんですよね。

ミニバーと無料のお水

ミニバーの所には、無料のお水が2本に湯沸かし器、コップにホテル内のレストランの宣伝などが置いてあります。今回、最高気温が38度もあった台北ですので、お水が2本いただけるのはウレシイですよね。

ハンガー

気になるハンガーですが、全部で6本ありました。暑い台湾なので、服はそれほど多くなく、長期間の旅行でなければ十分なハンガーの数ですね。2人ならちょっと不足するかも!?

無料のインターネット

コスモスホテル(天成大飯店)のインターネットは無線LANとなっています。このようにカウンターでパスワードをいただけますので、自分で入力して使うという形になりますね。さすがに台湾のホテルだけあって、速度は満足いくものでした。他にはレストランの20%引き券などもいただいています。今まで4回泊まっているけど、これは使った事ないですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ