稚内市内最大級の買い物施設である副港市場の波止場横丁で、店長の生ライブ付きの超有名ロシア料理屋さんを発見しました☆ - とある台湾観光の旅行記録

稚内市内最大級の買い物施設である副港市場の波止場横丁で、店長の生ライブ付きの超有名ロシア料理屋さんを発見しました☆

今回は、稚内市内最大級の買い物施設である副港市場の波止場横町をご紹介したいと思います。副港市場は大雑把に言ってしまうと、稚内市内にあるお土産屋さんですが、お土産のみならず、地元の方向けのスーパー・日帰り温泉施設・食堂街も併設されており、私が行ったのは普通の平日の夕方であったにも関わらず、駐車場はかなりの賑わいを見せていました。

この副港市場の中でも、今回は飲食街である波止場横丁を歩きつつ、有名料理店のペチカに入ってみたいと思います。

普通にロシア料理が安く食べられるのに、プロの店長さんのライブ付きだ☆

波止場横丁

さて、副港市場の波止場横丁にやってまいりました。ここは地図を見ると分かる通り、5軒の飲食店が入っていますね。地図が小さくて見づらいかもしれませんが、札幌市で最も有名なスープカレー屋さんの一つであるGARAKUのアンテナショップも現在期間限定(?)で入っているようです。本店はリンク先の訪問記を見ても分かる通り、オープンの瞬間に空席待ちになるほどなので、ここ稚内で訪れるのも一つの手かもしれませんね。

ペチカ

しかしながら、今回のお目当てのお店はGARAKUではなく、このペチカです。ペチカというとロシア語ですが、そうなんです。ここ稚内はサハリンの一番近い所まで、わずか数十キロ。日本の中で最もロシアを身近に感じられる地域の一つなんですよね。そんな稚内で食べるロシア料理だから期待できるのではないでしょうか?

禁煙

飲みながらタバコを吸いたいという方も中にはいらっしゃると思うのですが、禁煙というのは個人的には嬉しいポイントです。ちなみに、禁煙という注意書きが日本語+ロシア語というのがさすがロシア料理店と言った所でしょうか。

ペチカセット

今回は、お店に入るまでは1人でも頼めるという1,500円のコース料理にしようかな〜と思っていたのですが、結局はこの1,300円のペチカセットをいただく事にしました。この値段注文しただけで、プロの店長さんのライブも聞けるなんてお得感がありますよね。当然、お店の中はほぼ満席の人気っぷりです。

ちなみに、ペチカの店長の兵藤ニーナさんは、日本人とロシア人のハーフの方で、加藤登紀子さんで有名な歌「百万本のバラ」を最初に歌った方なのです。ロシア民謡を中心に、幅広いフォークソングのレパートリーをお持ちで、リクエストに応じて色々と歌ってくださるんだとか。2006年からはここ稚内で、ペチカを経営されています。

ロシアNo1ビール

さて、稚内にいるとやたらとサハリンビールの広告を見る事が多いのですが、ここのお店はサハリンビールではなく、通常のロシアの人気ビールであるバルティカを置いているんですね。バルティカNo.9の方のアルコール度数8%っていうのはビールにしてはかなり高い方なのではないでしょうか?通販でも買えるようですけど、輸入品という事もあり驚きの高さですね。ペチカで飲む方が良心的だとは思いませんでした。

生ライブ準備万端

さて、いただいたペチカセットのご紹介は記事の長さの都合で別の記事にするとしまして、食事をいただきつつ、生ライブの準備が整ったようです。店長さんの許可をいただいていないので、写真についてはナシとしますが、本日の曲は全部で4曲、お客さん達がロシアのビールやウォッカで適度に酔っぱらっていらっしゃいますので大盛り上がりのライブとなったのでありました。稚内に来たら、ここペチカはマストレストランではないでしょうか!?オススメしたいと思います☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ