香港ホテル口コミランキングトップ5(2012年7月集計)台北のランキングと値段帯で倍以上の差!その中で1位になったのは・・!? - とある台湾観光の旅行記録

香港ホテル口コミランキングトップ5(2012年7月集計)台北のランキングと値段帯で倍以上の差!その中で1位になったのは・・!?

とある台湾観光の旅行記録では、全体的に人気の高いホテル宿泊関連の記事。今回は、世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーさんのご協力で2012年7月現在の香港の口コミ評価が高いホテルトップ5をご紹介して行きたいと思います。台北だと、お得な値段のホテルがランクインする事が多いんですけど、香港はラグジュアリー感が大切なのか、ホテルランキングは台北とは違って、ビジネスホテルが上位には入らないんですよね。では、5位から見ていきましょう。

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

第5位:アイランド シャングリラ

今月の5位にランクインしたのは、ツアーのパンフレットでも時々みかけるアイランドシャングリラでした。こちらのホテルは、香港島のショッピングセンターであるパシフィックプレイスに直結しており、地下鉄の駅からは歩いて大体5分と行った所でしょうか。ただし、坂道になりますので、徒歩で行くのは荷物が大きすぎるとちょっと辛いかもしれませんね。値段帯は約30,000円からとなっているようですが、香港島の一等地の5つ星ホテルでこの価格帯と思うと、それほど高すぎるということはないのかもしれませんね。

こちらのホテルは、その価格帯もあってか、日本人スタッフも常駐しています。そのため、英語があまり得意ではないという方でも安心かもしれませんね。また、夜景の観光で人気のピークトラムまでも歩いて行く事が可能ですので、わざわざオプショナルツアーに参加する必要がありません。内装・朝食とどこをとってもマイナス点の評価が少ないホテルのようですので、機会があったら一度は泊まってみたいものですね。

第4位:マンダリンオリエンタル香港(香港文華東方酒店)

今月の4位にランクインしたのは、泣く子も黙るマンダリンオリエンタルホテルです。このマンダリンオリエンタルは最近東京にも進出してきた、世界でも有名なラグジュアリーホテルのチェーンの一つですよね。1泊の値段がなんとビックリの36,000円くらいからということで、私の予算ではなかなか泊まれそうにありませんが、一度は宿泊してみたいホテルの一つであることには変わりはありません。

このホテルの場所は、地下鉄の中環駅と直結した所にありまさに香港島の一等地を占めていると言えると思います。上層階に宿泊することができれば、夜景も楽しめそうですよね。良い点については、今更言うまでもありませんので、悪い点を口コミから拾ってきますと、あまりにもWifiが高すぎるということや、ベッドが小さい、他には日本茶のティーパックがないなんていう細かいマイナス点もありました。正直、そんな小さいマイナス点が出てくるあたり、その値段以外はほとんどケチのつけようがないホテルということが言えるのかもしれませんね。

第3位:ホテル アイコン(唯港薈)

今月の3位にランクインしたのは、ホテル アイコン(唯港薈)でした。このホテルは、ウェブサイトを見る限り2011年にオープンしたハイクオリティなデザイナーズホテルだと言う事です。場所はMTRの紅カン(ホンハム)駅から徒歩5分と行った所で、尖沙咀地区から徒歩ではちょっと遠いながら、暑くなければあるけるかな〜という距離ですね。値段は大体16,000円〜となっています。マンダリンオリエンタルよりはかなり安く、頑張れば手が届くかなと思う価格帯になってきましたね。

口コミを見ると、基本的には良い評価が良いのですが、日本語対応がほとんどなされていないそうで、英語がある程度できる方でないと苦労することになるかもしれません。また、尖沙咀地区からは遠いですけど、シャトルバスは走っているようですね。ただし、当然香港にしては手頃な価格帯のデザイナーズホテルであり、世界的に有名なデザイナーの方がデザインしているというのも魅力。また、ハーバービューのお部屋も素晴らしく、レストランも一級品との事でした。英語自体は問題なく、ホンハム駅から徒歩5分というのも個人的には悪くないロケーションなので、今後泊まりたいホテルのリストには入れておこうかなと思っています。

第2位:ザ アッパーハウス香港

今月の2位にランクインしたのは、ザ アッパーハウス香港でした。このホテルはあまりツアーのパンフレットでは見た事がないのですが、1泊あたりの値段が39,000円くらいからという事なので、私がよく見るツアーのパンフレットの値段帯の対象ではないのかもしれませんね。このホテルは、MRTの金鐘からほど近い所にあり、立地でいうと香港島の最も良い所にあるホテルの一つということになります。

実際に、日本人の方からの口コミを読んでみたのですが、「お風呂」を褒めているものが多かったですね。外国のホテルでお風呂がキレイとはどういう事なのか、私には想像もつきませんが、確かにエクスペディアのページでお風呂を見ると、素敵なお風呂だな〜と感じます。また、高い価格帯のホテルにしては珍しく、このホテルはインターネットが無料なんですね。まあ、そもそも1泊で4万円近く払わないと行けないホテルでは、インターネットくらいは無料にしてほしいと思うんですけどね。

また、ミニバーは通常は有料のホテルがほとんどだと思うのですが、ソフトドリンク、ミネラルウォーター、ビール、スナック菓子は無料でいただけるんだそうです。こういったホテルは比較的珍しいと言えるのではないでしょうか?全客数が117とそれほど多くないので、大陸からの大規模ツアー客に当たることも少なそうというのもポイントかもしれませんね。

第1位:フォーシーズンズホテル香港

そして、1位は一番有名なペニンシュラ(12位)ということはなく、香港で最も有名なホテルの一つであるフォーシーズンズホテル香港がランクインとなりました。こちらもマンダリンオリエンタルと同じく、香港島のMRT中環駅に直結しているホテルですね。九龍半島にもラグジュアリーホテルはいくつもありますが、今回のランキングについては、香港島のラグジュアリーホテルが圧倒的に強い結果となりました。

このフォーシーズンズホテル香港はとにかく高いというイメージがあると思いますが、実際にその通りで1泊の値段は45,000円〜となっているようです。ペニンシュラホテルでも40,000円くらいから泊まれるようなので、その高さは際立ちますよね。ざっとランキングを1位から30位まで見た所、このホテルが一番高い値段帯の設定となっていました。ご褒美の香港旅行なら、このホテルに泊まってみたいと思わせるようなサービスなのでしょうね。

このホテルは、朝食やプールなどの施設もさながら、徒歩20分も歩けば香港島の魅力を名所の観光以外は何から何まで楽しめるということが魅力なのでしょうね。もし、プールやエグゼクティブラウンジが好きという方がいらっしゃれば、ホテル内で色々体験しているだけで1日が終わってしまう・・・なんてこともあるのではないでしょうか?私も一度は泊まってみたいホテルですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ