無料でインターネットが使える、ミラマーショッピングセンター(尖沙咀/香港)。香港の中心で台湾の烏龍茶をお買い上げです☆ - とある台湾観光の旅行記録

無料でインターネットが使える、ミラマーショッピングセンター(尖沙咀/香港)。香港の中心で台湾の烏龍茶をお買い上げです☆

7月の香港はとにかく暑いですよね。私の地元の大阪も7月の気温だけ見ると香港と変わらないように思えてしまうのですが、やはり日差しが違うように思います。香港は節電を行っていないこともあり、建物の中に入ると断然香港の方が涼しいため、こういった尖沙咀の中心にあるミラマーショッピングセンターのような場所で涼んでしまいたくなりますよね。今回も、観光の途中に休憩するためにミラマーショッピングセンターにやってきたのでした。

街中なのに、無料でインターネットにつなげられるのはかなり良心的かも!?

ミラマーショッピングセンター

さて、尖沙咀のメインロードであるネイザンロードの東側に面しているミラマーショッピングセンターへとやってまいりました。このミラマーショッピングセンターからネイザンロードを挟んで向かい側にあるのは、都会のオアシス九龍公園ですね。こちらは香港の都心部とは思えない公園で、私のオススメの散歩コースとなります。

インターネットが無料

このミラマーショッピングセンターは涼しいことも当然の魅力ではあるのですが、このように無料のインターネットが使えるというのも魅力の一つなんですよね。今回は緊急の仕事はないはずなんですけれど、一応メールだけはこのようにチェックしておくというのが私の仕事のマナーなのです。

この椅子に座ってインターネットします

インターネットは1階(日本風には2階)のオシャレな椅子に座って行う事にしました。このオシャレな椅子は、ミラマーショッピングセンターのあちこちに設置されていますが、同じように休憩しようとする人が多いのか、意外にこの椅子は埋まっている場所が多かったですね。

外の様子

今回座った場所からはちょうどネイザンロードを見下ろすことができました。香港の午前11時台はまだちょっと早いのか、尖沙咀の中心としてはちょっと賑わいに欠けるように見えますね。実際、ミラマーショッピングセンターの中のお店も12時スタートの所が結構あり、11時台の今は閉まっているお店も多かったです。

無印良品がありました

メールチェックが終わってブラブラしていると、無印良品を発見したので見学する事にしてみたいと思います。当然、日本と品揃えは同じで日本よりちょっと高いんだろう・・と思っていたのですが、香港ドルに対する円高マジックが炸裂しているのか、日本で買うのとほとんど変わらない値段設定がなされていました。これは驚きでしたね。

凍頂烏龍茶をお買い上げ

そういえば、今日はドリンクを持ち歩いていなかったので、無印良品の凍頂烏龍茶を買う事にしました。ここまで来て日本製の烏龍茶で、しかも台湾の茶葉かよ!とツッコミどころ満載ですけど、香港ドルで10$とほとんど日本と変わらない値段で変えたのは良かったですね。しかも、オクトパスカードが使えるお店だったので、コインレスで支払いが終了したのでした。

早い時間なので空いています

前述の通り、このミラマーショッピングセンターは12時からオープンするテナントも多いためか、ご覧のように椅子が埋まっている以外は全体的に空いています。やはり、香港は午後になってからが本番ですよね。そして、香港の定番として、ここミラマーショッピングセンターも夜は遅く、23時までの営業となっています。日本とはタイムスケジュールの感覚がちょっと違いますよね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ