沖縄で最もお得なビジネスホテル? ダイワロイネット那覇おもろまちのお部屋とアメニティのご紹介です☆ - とある台湾観光の旅行記録

沖縄で最もお得なビジネスホテル? ダイワロイネット那覇おもろまちのお部屋とアメニティのご紹介です☆

台湾や香港に旅行に行くたびにマイル稼ぎのために5,000円の追加料金で飛んで来てしまう那覇。その那覇で今一番お気に入りのチェーンが3店舗を構えるダイワロイネットのチェーンなのです。このダイワロイネットは値段の割には設備も良く、沖縄での滞在がリゾートホテルでなくても良いという方には、レンタカーをすぐ横のDFSおもろまちで借りることのできるこのダイワロイネット那覇おもろまちは最も賢い選択と言えるのではないでしょうか?

ダイワロイネット那覇おもろまちの値段と口コミはこちらからどうぞ☆

さて、ダイワロイネットホテルはおもろまち駅からDFSの中を通るか脇を通るかして大体6〜7分と言った所です。もし、荷物がないのであれば5分くらいで着くことも出来るでしょう。このホテルは去年の11月に出来たばかりなのですが、最近になって1階にローソンが入ってますます便利になりました。近所にはDFSだけではなく、那覇市最大級のショッピングセンターであるメインプレイス那覇もありますので、買い物にも困る事はないですね。

コーヒーと朝食チケット

さて、ホテルが入るビルの9階でチェックインを行い、ホテルの部屋に入ってきました。ちなみに、8階まではオフィスが入っているビルになります。今回はチェックイン時に朝食チケットに加えて、コーヒーをいただきました。このコーヒーは私のキャリーケースに入れっぱなしですけど、どこかのホテルでコーヒーが飲みたくなった時にいただく事にしています。

ソファー

ビジネスホテルながら、ソコソコのソファーにクッションまで設置されていますね。私はベッドか机に座る事が多いので、あまりソファーを使う事はないですけど、会話好きのカップルには良いのではないでしょうか?

ベッド

ベッドはこれくらいの大きさです。2人だとちょっと狭め、1人だと十分な大きさでフカフカ感も申し分ありませんよ。

お部屋の全景

部屋の全景を見てみたいと思います。今回は幾分狭めの部屋のような気もするのですが、それでもビジネスホテルであると言う事を考えると十分でしょうね。仕事をする事を考えると、机に付属している椅子はもうちょっと豪華だと申し分ないですが、安いホテルに比べると断然座りやすい椅子だと思います。

大量のハンガー

そして、ウレシイのがこのハンガーの数です。9本というのは、このブログをはじめてから宿泊したホテルの中では最も多いハンガーの数かもしれませんね。着替えが多い方にも安心なのではないでしょうか?

スリッパ

スリッパは安っぽいものではなく、ちゃんとフカフカした素材のものが置いてありました。

シャンプーとアメニティ

アメニティは特筆すべき所はありませんが、基本的なものは揃っているという感じですね。そして、シャンプーとリンスとボディーシャンプーはまたまたPOLA製のものでした。最近宿泊した稚内全日空ホテル・利尻マリンホテルに続いて3回連続でこのPOLA製のシャンプーが続いています。このPOLAは最近業績好調と新聞に書いてありましたけど、このような地道な努力を積み重ねているのかもしれませんね。

シャワー

日本のホテルですので、シャワーも使いやすく、当然バスタブも清潔でゆったりとしたお風呂タイムを過ごすことができました。日本のホテルは、ビジネスホテルクラスでもこんなお風呂に入れるのは素晴らしいことですよね。

リュークスタワー

さて、このダイワロイネット那覇おもろまちの隣には、ツインタワーのマンションである、那覇・リュークスタワーが建てられています。個人的には、この辺に住めると沖縄をもっと楽しめるんだけどな〜と思ってしまうのですが、なんとこのあたりのマンションは調べてみると、神戸市の一部中心地域を除いた場所よりも高いようです。さすが、土地が不足している那覇市と言ったところでしょうか!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ