ジェットスター航空19便 ゴールドコースト〜関西国際空港(ビジネスクラス)2食目の機内食と無料のiPadエンターテインメント☆ - とある台湾観光の旅行記録

ジェットスター航空19便 ゴールドコースト〜関西国際空港(ビジネスクラス)2食目の機内食と無料のiPadエンターテインメント☆

2012年6月のゴールドコースト旅行は、初めてのジェットスター航空ビジネスクラスの利用となりました。ジェットスター自体も初めてなのですが、グループのジェットスターアジア航空桃園国際空港行きは利用した事があるので、ちょっとややこしいかもしれませんね。

今回はそのジェットスター航空のビジネスクラスのサービスのうち、2回目の機内食とビジネスクラスのお客様は機内で無料で使えるiPadエンターテインメント(エコノミークラスでは有料での貸し出し)をご紹介したいと思います。なお、1回目の機内食については、別サイトのとある航空旅行のインデックスに書いていますので、そちらも興味のある方はご覧くださいね。

ちなみに、このiPadのエンターテイメント、行きの飛行機では「本を読むからいらないわ。」と言ったのですが、「なんで?こんな素晴らしいものいらないの?(英語で)」と言われてしまいましたので、帰りの飛行機では利用することにしました。

色々と惜しいジェットスター。それでも次も使ってしまうかも!?

ジェットスター関西国際空港行き

ゴールドコースト空港の8番ゲートにやってきました。基本的には国内線が中心の空港ということで、国際線の搭乗口は全部で3つ。日本人のお客さんが一番多いようで、ここがオーストラリアだとは思えないほど日本語に対応しているのが印象的でした。

ジェッスター機材

しばらく待っていると搭乗開始時間になりましたので、搭乗する事にしたいと思います。ジェットスターは優先搭乗なんてないのかな?と思っていたのですが、意外にもビジネスクラスのお客様の優先搭乗は実施されました。これは予想していなかったので驚きでしたね。ただ、飛行機までは徒歩で向かう事になります。

惜しいメニュー

こちらが機内食1食目と2食目の軽食のメニューなのですが、上にゴールドコースト〜大阪と書いてあるのに、下にはゴールドコースト〜東京の軽食と書いてあります。これは、実際には東京が大阪の間違いだったのですが、コレだけ見ると食事は全1回で、大阪は食事なのに、東京は軽食?って思っちゃいますよね。ちなみに、英語ページでは間違いなく書かれてありました。

コメヂイ

1食目の前に、CAさんが自慢のiPadを配りに来てくれましたので、今度はいただく事にしたいと思います。機内誌の説明文を読む限り、iPadを機内エンターテイメントとして配布するのは、世界の航空会社で初めての事なんだそうです。普通の会社だと、シートに付属してますものね。ちゃんと日本語にも対応してあるのは素晴らしいですよね。でも、ちょっと惜しい部分もあり、例えば左上に書いてあるのは「コメヂイ」。う〜ん、ほぼ正解なんですけどね☆

ニュージーランドの本

映画や音楽・ゲームは個人的に興味がないので、自分の持って来た本の読書に戻るかな〜と思っていたのですが、本の所にニュージーランド観光ガイドというのがあったので見てみる事にしました。英語だけの本ではあったんですけど、そんなに難しい英語ではないので読むのには困りませんでした。正直、ニュージーランドって台湾以外では今の所最高の旅行先のような気がします。移住したいって人の気持ちも行ってみた今なら分かりますよ。

焼きうどーん

そして、朝の10時に出発した飛行機も夕方となり、機内食2食目の軽食が提供されました。私が選択したのはやきうど〜ん。そして、デザートはアイスクリームなのですが、なんとチョコレートのアイスクリームが前の人で品切れ!ということで、泣きながらコーヒーのアイスクリームをいただく事にします。

焼きうどーんのアップ

後になって思ったんですけど、この焼うどんはベジタブルメニューで、味付けもかなりあっさりしたものだったんですよね。もう一つの焼きそばはコッテリな味付けだったので、本当はそちらを選ぶべきだったのかもしれません。肝心の焼うどんの味の方は「・・・・・」でした。このレベルは久しぶりかも!?

コーヒー

そして、コーヒーをいただきながら、コーヒー味のアイスクリームをいただく事にしたいと思います。コーヒーをいただくんだから、是非ともチョコレートのアイスが良かったんですけど、メニューの下の方に「なかったらごめんね☆」って書いてあるので仕方ありませんよね。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ