ゴールドコースト空港 国際線ジェットスター航空ラウンジ - たったの699円でソコソコの快適度。朝食にもオススメです☆ - とある台湾観光の旅行記録

ゴールドコースト空港 国際線ジェットスター航空ラウンジ - たったの699円でソコソコの快適度。朝食にもオススメです☆

2012年6月のゴールドコースト旅行では、ジェットスター航空を利用しました。ジェットスター航空は、他の航空会社と違ってビジネスクラスを格安で購入(今回の購入金額については、こちらの記事をご覧ください。)すると、空港ラウンジがそのままでは使えず、関西国際空港では代わりにクレジットカード会社のラウンジを使う事になります。

ゴールドコースト空港の方は、ジェットスター航空のホーム空港の一つということがありまして、立派なラウンジが準備されています。基本的には、このラウンジは誰でも使えるラウンジで、その利用代金は15オーストラリアドル(=1200円くらい)なのですが、私が航空券を購入した時は、事前予約で9.99オーストラリアドル(=800円くらい) or 699円となっていました。ということで、699円を事前に支払って、ラウンジを利用する事にしたいと思います。

食べ物の種類は少ないけど、朝食にはちょうど良いのではないでしょうか?

空港ラウンジ案内

さて、ジェットスター航空のゴールドコースト空港の空港ラウンジは、チェックインカウンターから左側に進んでさらに奥に行った所にあります。国際線の空港ではあるのですが、この時点ではまだ出国手続は終わっていないという事に注意が必要ですね。ということで、普段の感覚よりは早めにラウンジを出る必要がありそうです。

フルーツ

ラウンジ内に入ってきましたので、食べ放題の内容を見て行きたいと思います。まずは各種ジュースにフルーツにヨーグルト。こういった朝食はオセアニア地方ではありがちですよね。まだ記事にはしていないのですが、ニュージーランド航空の2食目(朝食)がこんな感じの朝食でした。

ポテト・目玉焼き

ポテトに目玉焼きですね。横にはケチャップが山盛りになっています。横のフルーツやヨーグルトに比べると朝から高カロリー感は否めないのですが、これもこれで朝食らしいメニューと言った所でしょうか。

パンケーキ

新鮮なホットパンケーキと書いてありますね。最初、どうやって作るのか迷ってしまったのですが、どうも前方にあるボタンを押すと自動でパンケーキを作ってくれる機械のようでした。しばらく待っていると、機械の左側から出来上がったパンケーキが出てきます。

上記の100%ジュース以外のジュースですね。選択肢がコーラとレモネードしかないのがオセアニアらしいですね。アメリカやニュージーランド、オーストラリアあたりのハンバーガー屋さんに行くと、ジュースがソーダしかないのが定番ですからね。

ちなみに、このレモネード、個人的にはクセになってしまったのですが、元々はイギリスのメーカーの製品でして、日本では日本コカコーラが代わりに販売しているそうです。私はスーパーであまりドリンクコーナーを見ないので、今まで知らなかったんですけど、今度近所のスーパーに行ったら、在庫があるかどうかをチェックしてみようと思っています。

コーヒーメーカー

さて、朝食の後には定番のコーヒーメーカーでコーヒーをいただく事にしたいと思います。

今回いただいたメニュー

結局今回いただいたメニューはこのようになりました。上記で紹介したほとんどの食べ物を一通りいただいている形ですね。まあ、実際このゴールドコースト空港のラウンジはもう二度と来る事はないという可能性を考えると、思う存分食べておきたかったというのが正直な所なのです。

インターネット

ゴールドコースト空港のラウンジでも、当然インターネットが使えますのでお仕事を残している方でも安心かなと思います。仕事をするのに良さそうな机は見当たりませんでしたので、膝の上で出来る小型のパソコンの方が便利そうですね。

ラウンジの中の様子

ラウンジの中の様子です。さすが、オーストラリアと申しますか、そのスペースにはかなりの余裕がありました。そして、この朝の時間帯は日本行きの飛行機が重なる時間で、少ない椅子がかなり混み合っている状況でした。これだけスペースがあるんだったら、もうちょっと椅子があってもいいんじゃないかな〜って思いましたけど、早めに行ってゆったり座れると良い空間と言って間違いないと思います。

これで、事前に予約しておくと699円ですし、もしゴールドコースト空港に行くことがあって、今までラウンジを利用した事がない・・という方であればラウンジ体験編としてはちょうど良い値段なのではないかな?と思いました。699円でも、関西国際空港の国際線各ラウンジとは同等かそれより上?と思ってしまうくらいでしたからね。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ