日本人に人気の台湾お土産ベスト3。パイナップルケーキ・カラスミは予想できますが、もう一つは果たして・・!? - とある台湾観光の旅行記録

日本人に人気の台湾お土産ベスト3。パイナップルケーキ・カラスミは予想できますが、もう一つは果たして・・!?

毎月のように台湾に行っているとある台湾観光の旅行記録。実際は台湾以外の海外も行っているので、台湾を訪れるのは年に6〜7回くらいなのですがこれだけ台湾に行くと色々なお土産が家にたまっていくものです。実際、パイナップルケーキは買ってくる回数は多いのですが、パイナップルケーキは食べると無くなってしまうのが難ですよね。

それ以外の商品だと、台湾の国旗が書いた文房具や、台湾&日本のコラボレーションの花博グッズ、故宮博物院グッズ、変身写真などが家のあちらこちらを飾っているのですが、個人的に面白いと思っているお土産は、台湾版の日本の漫画本や日本のアニメグッズです。この話は長くなるので、興味のある方はリンク先をご覧くださいね。

台湾観光局による、日本人に人気のお土産は以下の3つなんだそうです。

さて、話は変わりまして、今回私が時々チェックしている台湾のニュースサイトであるフォーカス台湾さんから、日本人の台湾お土産に関する面白い話題を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

台湾土産と言えば・・!?

観光局などによると、日本人客に一番売れているのはカラスミで、パイナップルケーキ(写真)は3番目。2番人気は、近ごろ話題急上昇の「北投石」だ。台北郊外の温泉地、北投で発見された北投石は、秋田県以外ではここ北投でしか採れないとされる希少鉱物。(引用元:フォーカス台湾

ということで、観光局の公式の発表では、

1位:カラスミ
2位:北投石
3位:パイナップルケーキ

となっているようでした。ええええ!カラスミとパイナップルケーキは理解できるんですけど、北投石ってそんなに人気になっているんでしょうか?私の感覚だとこの石の存在自体、結構台北に詳しくないと気づかないと思うのですが、皆さんの感覚ではいかがでしょうか?

この北投石は今年1月に台湾を訪れた際に、北投温泉博物館でその紹介を見ていますので、詳細はこちらで見ていただくとしまして、確かにこの北投石というのは4,000種類以上のミネラルを含んでいる基調な石であり、この石がとれるのは世界でここ北投と秋田県の玉川温泉だけなんだそうです。

実際、日本で手に入れるとするとどれくらいの値段がするのかな?と思って、定番の楽天市場を調べてみたのですが、ブレスレットで1万円を超えている訳なんですね。まあ、これは輸入品なので、実際に台北で購入するともっと安いのでしょうが、確かにこのような石にコレだけの値段を払うのは、効果があるとはいえ、温泉好きの日本人の独特の感覚なのかもしれませんね。

実際は、台北ではこのようなブレスレットのタイプよりも、実際にお風呂に入れられるタイプの石が売れているんだそうです。ここまで売れていると観光局に言われると、今まで買って来たタイプのお土産ばかりではなく、北投石も買わないといけないのでは?と思うようになってしまいました。皆さんは、北投石が欲しくなりましたでしょうか?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ