香港島・マカオフェリーターミナル(上環)と上環駅前から100%座れるトラムに乗車してホテルまで40分の電車の旅☆ - とある台湾観光の旅行記録

香港島・マカオフェリーターミナル(上環)と上環駅前から100%座れるトラムに乗車してホテルまで40分の電車の旅☆

2012年8月の香港・マカオ旅行では、上環にあるマカオフェリーターミナルからマカオに向かい、日帰りで上環のフェリーターミナルへ帰ってきました。ここからホテルがある炮台山駅(フォートレスヒル駅)までは当然ながら地下鉄で帰るのがダントツで早いのですが、それもそれで旅情に欠けるので、今回はトラムを使って帰る事にしたいと思います。

ロンドン五輪まっただ中、フェリーターミナルもイギリスに☆

マカオフェリーターミナル

さて、マカオからフェリーに載って上環フェリーターミナルまで帰ってまいりました。こちらのフェリーターミナル。今行われているロンドン五輪にちなんで、あちこちがロンドンの装飾になっていました。日本もオリンピックは盛り上がっていますけど、香港は元イギリスな訳ですから、装飾の気合いも違ってきますよね。ターミナル内はそこら中がイギリスとなっていました。

バスターミナル

さて、フェリーターミナルを出て西隣を見ると、そこはバスターミナルになっています。ここから香港島内へ多くのバス路線が出ているだけではなく、市内を循環する屋根のない「人力車観光バス」なんてバスもここのバスターミナルから出発しているようですね。今回は乗る機会がありませんでしたが、次回の訪問では乗ってみたいなと考えている所です。

フェリーターミナルのビルと西九龍方面

さて、今出て来たばかりのフェリーターミナルを見返してみたいと思います。フェリーターミナルの上は、信徳センターというオフィスビルになっているようですね。マカオと直結しているビルなので、業種によってはかなりの好立地と言えるのではないでしょうか?また、奥の方には今話題の西九龍エリアも見えますよね。こちらもまだ行った事がありませんので、次回は訪れてみたいと思っています。

さて、ちょっと南に歩いてトラムに乗り換えたいと思います。

空いています

今回乗車したトラムの写真を外から撮るのを忘れていたのですが、それは仕方ないとして、一枚上の写真の位置から真南に歩くと、150メートルくらいでトラムの停車場があります。ここは一部のトラムの終点になっており、ここで西側に行くトラムに乗れば100%座れるという事は覚えておくと便利かもしれませんね。今回も、ここ始発のトラムに乗ったためご覧のようなガラガラさとなっています。

後ろの座席

ちなみに、今回は後ろの方の座席に座りましたが、一番後ろの座席を振り返ってみると、こんな感じになっています。ちょっと狭いですけど、横並びで3人座れるようになっていますね。正直、トラムはかなり横幅が狭いので、何とか座りたい所ですけど、どのトラムも混み合う時間帯があるので、途中駅から乗る場合に座れるかは運次第と言った所でしょうか。

レッドブルの広告

トラム停車中に逆方向に行くトラムを何となく見ていると、昨年のF1のチャンピオンであるドイツ人・ベッテルさん(左の人)が広告になっているトラムでした。彼の所属チームはレッドブルというドリンクメーカーのチームなのですが、最近、レッドブルは日本でも見かけるようになりましたよね。私の周りではまだ飲んだ事があるという話は聞いた事はないんですが、飲むと本当に翼が生えるのでしょうかね!?

さて、その後トラムが出発してからは、疲れ果ててしまい写真を撮ることもなく、炮台山駅(フォートレスヒル駅)まで約40分間ぼーっとしていました。危うく、降りる駅で降り損ねてしまいそうになり、ンゴーイと言いつつ走って降りたのを今でも思い出します。ちなみに、値段は2.3HKドル(=25円くらい)。この値段だと、日常の足として使おうかな〜っていうふうに思いますよね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ