高雄捷運(たかおしょううん)紅線。高雄国際空港駅〜三多商圏駅の移動。遅い時間だけといくらなんでも空き過ぎじゃない!? - とある台湾観光の旅行記録

高雄捷運(たかおしょううん)紅線。高雄国際空港駅〜三多商圏駅の移動。遅い時間だけといくらなんでも空き過ぎじゃない!?

JAL811便の成田空港〜高雄国際空港の便にて今年2回目の高雄市へとやってまいりました。元々成田空港を18:30という遅い時間に出発する便だからか、今の時間は台湾時間で22:00過ぎです。日本時間だと23時過ぎですね。疲れてきましたので、急いでホテルに向かうことにしましょう。

にしても、この時間の高雄捷運の人の少なさにはただ驚くばかり・・

高雄国際空港内の様子

さすがに現地時間22:00台ともなってくると便数が少なくなってくるのか、両替屋やファミリーマートは営業している空港内ではありますけど、旅行客の数は段々少なくなって来ているように思います。ホテルの近くにコンビニがないことに備え、お茶を買いましたので、早速高雄捷運の乗り場へ移動することにしましょう。

MRTはこちら

案内に従ってビルの外に出ると、一気に湿気が強くなり、一瞬でわたしのメガネが真っ白になってしまいました。写真には撮れなかったですけど、コレは一回体験してほしいくらいでしたね。この前後、高雄は大雨が降っており、その影響で湿度が高かったものと思います。では、案内の通りに駅に向かいましょう。

夜になると本数が少ないです

途中、エレベーターで駅まで降りることになりますが、夜の本数が少ないことが書かれてありますね。旅行客は岡山方向の電車に乗るのが普通だと思いますが、もし成田空港からの飛行機が大幅に遅れると、タクシーのお世話になるかもしれませんね。にしても、23時台は3本しかないんですね。

暗い!

エレベーターを降りると間もなく改札という所までやってきましたが、ちょっと暗いです!大都会、高雄市の地下鉄のホームへ行く通路とは思えない暗さですよね。まあ、台湾だから治安に問題はないと思うのですが、これが安全でない国だったら、タクシーで行くのをオススメする所ですよね。

そして、地下鉄も思った通りガラガラなのでありました・・。

あと2分でやってきます

22時台ともなると、地下鉄の本数も減っているようですが、今回は幸いにも2分後に橋頭行きの電車がやってくるようです。これは恵まれている方かもしれませんね。

やっぱりガラガラ

そして、電車に乗り込む訳ですが、さすがにこんな時間から郊外→都心へ向かう人が多い訳なくほとんど誰も乗っていない状態なのでありました。この空港からも数人しか乗っていなかったですけど、あれだけ空港にいた人たちはどうやって移動しているんでしょうかね? 地元の人はバイクか車で、ツアーの人はバスなのかな・・・。

三多商圏駅

今回の宿泊ホテルの最寄りである三多商圏駅駅まではわずか5駅10分ほどの旅になります。高雄国際空港、本当に街に近い便利な所にありますよね。関西国際空港にも見習ってほしいものですが、まあ、今更関空を移動するなんてことは無理なので、諦めるしかないでしょうね。

地上に出てきました。

ということで、時間は22:30を超えましたがようやく高雄市の中心部までやってくる事が出来ました。長い移動で疲れていますので、さっさとホテルまで歩いて行きたいと思います。今回宿泊する陽光大飯店までは歩いて5〜6分という所ですかね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ