日本最北端の宗谷岬の記念碑と、美しいアルメリアの花に、超有名人間宮林蔵の像を見学しました☆ - とある台湾観光の旅行記録

日本最北端の宗谷岬の記念碑と、美しいアルメリアの花に、超有名人間宮林蔵の像を見学しました☆

稚内に観光に来たら、やはり一度は行ってみたいのが宗谷岬ですよね。ここ、宗谷岬は日本最北端の地でありますが、日本最南端は行けなさそうな沖ノ鳥島、日本最東端はおそらく一般人は行けない南鳥島なので、行けそうな日本最○端の地はここ宗谷岬と、最西端の与那国島だけですよね。

そう思うと、ここ宗谷岬は友達に「何もないよ!」と事前に忠告されたとしても、行ってみなくてはいけませんよね。本当にここ宗谷岬は何もないのでしょうか?それは、この記事を読んで皆さんに判断をお任せしたいと思います。

記念碑は観光ツアーと被ると信じられない混雑になります。

さて、稚内空港でレンタカーを借りた私は、一路宗谷岬へと向かいました。時間は30分かからないほどでしたが、稚内空港〜宗谷岬を結ぶバスが1日1本しかなく、それが羽田空港からの便に対する接続なので、関西から行く人は初日に宗谷岬を見ようと思えばレンタカーの一択になります。

宗谷岬記念碑

ということで、宗谷岬の記念碑に到着しました☆ 正直な所コレだけなんですけど、やっぱり日本の最北端に来たという感動は大きいですよね。そして、私の場合こうやってブログに記録しておく事によって、その記録を半永久に残しておく事が出来る訳ですからね。やはり、最○端ってのはどこでも行っておきたいものなのです。

アルメリアの花

この位置から回れ右をしますと、アルメリアの花が植えられていました。7月下旬だとちょっと終わり加減だったのか、写真のような美しい色という訳には行かなかったようですね。どうせなら、この写真のような美しい色を見たかったな〜と思うのでありました。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ