北緯45度31分 日本最北端のお店かつ日本最北端のお土産やさん(宗谷岬)さすが日本最北端と思えるような品揃え☆ - とある台湾観光の旅行記録

北緯45度31分 日本最北端のお店かつ日本最北端のお土産やさん(宗谷岬)さすが日本最北端と思えるような品揃え☆

日本最北端の地である宗谷岬を観光しています。日本最北端の記念碑なんて、ただそれだけしかないにも関わらず、個人的には感慨深いものでありましたが、その記念碑から数十メートル行った所には、やはりこちらも日本最北端のお土産屋さんが位置している訳なのです。

このお土産屋さんの北には、まだ少しだけ土地がありますけど、さすがにソコにお土産屋さんを作るのは難しそうなので、ここが日本で最北端のお土産屋さんで、さらに日本で最北端のお店ということになりますね。お店の名前は分からなかったんですけど、これは見てみるしかないですよね。

公共交通機関で来るのはちょっと大変かも・・?!

さて、今回は時間の都合でレンタカーを使って宗谷岬に来た私ですが、基本的には旅行のときは公共交通機関を利用することにしているのです。その宗谷岬と稚内中心部を結んでいる宗谷バスの本数はいかに!?と思ったんですけど、ご覧のように1日7本なんですよね。

時刻表をネットでチェックしてみると、
稚内駅前11:25〜宗谷岬12:15
宗谷岬14:35〜稚内駅前15:27

の便で往復観光して見るのが良いのかな〜と思いました。普通の人はここ宗谷岬には、レンタカーかツアーで行くことになると思うのですが、我こそは公共交通機関派!もしくはバス派!という方は、このスケジュールで挑戦なさってみてくださいね。

稚内はロシアに近いということを思い起こさせますよね。

お土産屋さん

さて、バス停を後にしてお土産屋さんの前までやってきました。北緯45度31分と書いていたり、今日の日付が出ていたり、今の気温(15度)まで出ており、記念写真撮って、その後お土産も買ってね〜って感じのお土産屋さんですよね。実際、このお店をバックに写真を撮っているツアー客の方は大勢いらっしゃいましたね。

マトリョーシカ

店に入るとまず目についたのが、ロシアの伝統的なおもちゃであるマトリョーシカです。この人形は、人形の中に小さい人形がまた入っており、その中にはさらに小さい人形が・・・という面白い人形なんですよね。伝統的な柄だけではなく、プーチン大統領のマトリョーシカがあるのがロシアらしいですよね。

ネックアイヌ

こちらは、ネックアイヌという置物なんだそうです。この単語ズバリで検索すると、グーグル先生ですらご存知なかったのですが、おそらくは首がブラブラするアイヌっぽい人形なんでしょうね。アイヌの人形と言えば、ニポポが有名ですけど、それとはちょっと違う感じがしますよね。

焼酎

こちらは、本格焼酎利尻なんだそうです。利尻で焼酎というのは、ちょっと想像がつきませんけど、やはり利尻の名産である昆布を使用した焼酎ということでした。元々お酒が飲めない私なので、昆布の焼酎ってますます想像できないんですけど、お酒を飲む読者の皆さんは想像できますでしょうか!? ちなみに、天下の楽天市場には、やっぱりこの焼酎の取り扱いもありました。さすが楽天市場ですね。

塩コーラ

そして、お子様(?)の私が買ったのは塩コーラと北海道限定のジョージアのコーヒーです。どちらも北海道限定の商品ですよね。特に、塩コーラの方はここ宗谷岬・稚内限定の商品のようです。確かに塩の味はしますし、その一方で、コカコーラほどのキツい炭酸って訳でもないですね。不思議な飲み物だったように思います。稚内に来たら、一度は飲んでみると良いかもしれませんね☆

稚内まで行って飲むのは面倒やわ〜という方は、2ケース(48本!)で送料無料にて買える店を発見しましたので、こちらで2ケース買って、しばらくの間塩コーラを堪能してみるのも良いかもしれませんね☆ 48本はちょっと多すぎるかもしれませんが、コーラ好きなら・・・☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ