関西国際空港ANAラウンジ(国際線)オープン1年以内のピカピカラウンジ。お食事もやや豊富になりました。 - とある台湾観光の旅行記録

関西国際空港ANAラウンジ(国際線)オープン1年以内のピカピカラウンジ。お食事もやや豊富になりました。

2011年12月にリニューアルオープンした関西国際空港国際線ANAラウンジを利用しました。私は関西在住なのに、国際線を乗る空港がほとんど羽田空港か成田空港だったため、この関西国際空港の国際線ANAラウンジはこのブログを2月に書き始めてからはじめてという事になりますね。エバー航空がスターアライアンス加入後は、台湾旅行は関西国際空港からのエバー航空をメインにしようと思っているので、利用頻度が上がる気がしますけどね。

コンビニおにぎり時代に比べると、幾分良くなったのではないかと思います。

ANAラウンジ入り口

関西国際空港の国際線ANAラウンジは、ANAの飛行機が出発する北ウイングにあります。さすがANAの地元だからか、ANAの飛行機はこのラウンジの近くのゲートから出発することが多いように思いますね。一方、ちょっと前にニュージーランド航空に乗った時は、めちゃくちゃこのラウンジからは遠いゲートからの搭乗でした。

チョコレート

このチョコレートは羽田空港のANA国際線ラウンジでも見かけるものと同じものですね。ロサンゼルスのハリウッドセレブに人気という、ラブフルーツというブランドのチョコレートということです。ドライフルーツにチョコレートって甘いに甘い?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろ酸味+甘味の絶妙な組み合わせなんですよね。本当はこのチョコはアルコールに合うそうなので、お酒好きの方も是非どーぞ☆

デニッシュ

そして、こちらはデニッシュですね。今から国際線のビジネスクラスの食事をいただくので、さすがにこちらのデニッシュは遠慮してしまいましたが、お腹がすいてたまらんわ・・という方には良いのかもしれませんね。

おにぎり

そして、こちらはおにぎり・巻き寿司にいなり寿司ですね。どれも日本らしい食べ物だと思います。写真には入りませんでしたが、この横にはお味噌汁にクラムチャウダーもあります。個人的にはクラムチャウダーの方が美味しいかな?他、冷蔵庫の中には、サンドイッチの用意もあります。

コーヒーメーカー

今年に入ってからリニューアルされたラウンジでは、那覇空港ANAラウンジのように200万円以上のコーヒーメーカーが置いてあるラウンジが多いのですが、ここのコーヒーメーカーは確かリニューアル前と同じものだったと思います。予算の都合ですかね!?

そして、こちらがラウンジの全景になります。5月や6月の昼間の中途半端な時間だと、自分だけ・・ということもあったラウンジですが、今は8月ということもあり、大混雑でした。まあ、この写真はちょうど北京・上海行きなどが出た直後なので空いているように見えますけどね。ただ、このラウンジは元々広めなので、混んでいる時でも座るのに困る・・ということはないと思いますよ。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ