憧れのホテル ヴェネチアン・マカオのランチ(イタリア料理 ポルトフィーノ) - とある台湾観光の旅行記録

憧れのホテル ヴェネチアン・マカオのランチ(イタリア料理 ポルトフィーノ)

今回は、マカオのホテルの中でも最も大規模なホテルの一つであるザ・ヴェネチアン・マカオでいただいたポルトフィーノ(Portofino)というイタリア料理屋さんのランチをご紹介したいと思います。なぜ、今回マカオの有名ホテルヴェネチアン・マカオにいるのかと申しますと、今回は香港の宿泊先から香港のオプショナルツアーランキング2位にランクインしているマカオの日帰りツアーに参加していたためです。

ザ・ヴェネチアン・マカオの事がもっと気になる方はこちら☆

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

確かに美味しいとは思うけど、値段を思うとイマイチかも!?

ポルトフィーノ入り口

さて、ザ・ヴェネチアン・マカオ内にあるイタリア料理のレストランであるポルトフィーノの前までやってきました。このザ・ヴェネチアン・マカオはとにかく巨大なホテルで、入り口からこのポルトフィーノまで10分は歩いてしまったのではないかと思います。どこも激混みのホテルなんですが、このレストランはその喧噪からはちょっと離れたエリアにありました。

インターネット

レストランに入っていきなりネットかよ!とツッコマれそうですが、このレストランではレストランが準備している無線LANを無料で利用する事が出来ました。私は1人でツアーに参加していて、食事中ヒマなので、日本のニュースがチェックできるのは助かりますね。ちょっと回線速度は遅いような気がしましたけどね。

メニュー

そして、こちらが今回のJTB×ポルトフィーノのメニューになります。ちゃんと特別のメニューを準備してもらっている所が、さすが天下のJTBだな〜って感じますよね。まあ、日本語のできるスタッフがいないのか、メニューが英語表記というのはちょっと残念な所です。

店内の雰囲気

ちなみに、店内の雰囲気はこのようになっていました。さすがザ・ヴェネチアン・マカオと言った豪華な内装ですよね。上からぶら下がっているシャンデリアに特に豪華さを感じます。

パン

では、ランチタイムに入って行きましょう。今回のツアーは30名ほどという大所帯だったのですが、ガイドさんの指示で全員席につきまして、まずは最初から準備されていたパンをいただく事にします。概ね3人あたりにこのパンが1カゴ準備されているのですが、2個ずつしか入っていないのがイケテないですよね。他のお客さんと何を食べるか調整しないと行けませんからね。

スープ

続いてスープの提供になります。こちらはイタリア風の野菜スープですね。ベースはトマトで具もたくさん入っており、ソコソコの美味しさだったのではないかと思います。

ポモドーロ

今回のランチコースのメイン料理はパスタになりますが、なんと先ほどトマトベースのスープだったのに、メインもトマトベースのポモドーロでした。まあ、私はトマト好きなので構わないんですけど、個人的にはもうちょっとバランスを取ったメニューにした方が良いと思うのですが、皆さんはどうお感じになりますか? 味は美味しいものではあるのですが、個人的にはチェーン店の鎌倉パスタの方がすきでした。鎌倉パスタは日本人向けにしてあるからそう思うのですかね?

アイスクリーム

海外のランチでは量が多過ぎて困ることが多いように思うのですが、さすがJTBと申しますかここのランチはこれで終わりとなり、最後はアイスクリームとなります。こちらのジェラートは店内で作っているものなんだそうで、ガイドさんによるとツアー客には一番評判が良いんだそうです。確かに、今回の3品の中では一番美味しかったように思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ