ANA175便 関西国際空港〜香港国際空港(ビジネスクラス)2012年8月の和食機内食は関西らしい夏メニュー☆ - とある台湾観光の旅行記録

ANA175便 関西国際空港〜香港国際空港(ビジネスクラス)2012年8月の和食機内食は関西らしい夏メニュー☆

2012年8月の香港・マカオ旅行では、ANA175便で関西国際空港から香港国際空港へ向かいました。この便はANAの関西国際空港便では唯一の香港行きとなります。ライバルのキャセイパシフィック航空が1日4便も飛ばしており、しかも大型機ばかりと言う事を思うと、中型機のボーイング767で1日1便とは残念ではあるんですが、ピーチが就航しても廃止されないだけ有り難いと思わないと行けないのかもしれませんね。

普段は、関西国際空港発の便はビジネスクラスが空いている事が多いように思うのですが、今回は珍しく7割くらいは埋まっていました。とはいえ、羽田空港発は100%の搭乗率である事も多いので、それに比べると採算は苦しいんでしょうね。私なんて、エコノミーからポイントでアップグレードしている訳ですし・・・。

ANA176便 関空〜香港(ビジネスクラス)2012年8月の和食の機内食

口取り
鱚黄味揚げ・煮穴子・小袖寿司・豚角煮・昆布巻き・珍味盛り(こうじ入り烏賊塩辛)
お造り

主菜
梶木鮪照焼き[126kcal]
御飯
生姜御飯
味噌汁
和菓子

さて、ANAの日本発の機内食と言えばやはり和食を選ぶべきではないでしょうか。まあ、洋食も有名なレストランと提携して美味しいものが多いとは思うのですけど、ANAのビジネスクラスの和食の繊細さには個人的には叶わないですね。

口取り

今回の口取りもこのように豪華な食材が並んでいます。メニューには明記されていなかったのですが、神戸近郊の名物である「いかなごの釘煮」が入っているのが地元らしいかな〜と思いました。旬は春ですけど、釘煮の形にしておくとかなり先まで持つんですよね。これだけおかずが豊富だと、いつもご飯が不足してしまう事だけが悩みの種なのであります。

梶木鮪照り焼き

今回のメインは梶木鮪の照り焼きでした。カジキマグロってそう言う漢字書くの?って思ったのは私だけだったでしょうか?このマグロはさすが、和食の魚だけあってメニューを見ると126キロカロリーしかないんですね。少食の私にはウレシイ限りでした。後、ご飯は半分しか入っていないの?って思ってしまいました。まあ、元々コレで正しいんでしょうけど、謎の空白ですよね。

お味噌汁

和食に合うお味噌汁を一緒にいただく事にします。国内線プレミアムクラスのお味噌汁に比べて、国際線のお味噌汁は具材が入っていますね。

ハモ

上では、イカナゴの釘煮に注目しましたけど、今回の食事の中で一番注目したのはやはりハモですよね。ハモは関西以外ではあまり食卓にのぼることがない、と聞いているのですがやはり関西では夏の風物詩なのであります。ハモの湯引きを見かけると、夏だな〜と思いますよね。付属していた梅のソースをかけて、じっくりと味わいながらいただきました。

破れ饅頭

そして、今回のデザートは破れ饅頭でした。破れ饅頭ってどこの名産なんだろう?と思ってみると、宮崎県は延岡市の名産だったんですね。十勝産の小豆を使って、餡のたっぷり入っている饅頭で大変美味しくいただきました。下のページを見ると1個75円なので、ハーゲンダッツよりは安いですけど、こういった地域の和菓子はこれからもドンドン月がわりで出してほしいですね。通販で購入してほしいのか、連絡先が入っているほどの気合いの入ったお店でした。

お店からの紹介文
つぶ餡には北海道十勝産の小豆「雅みやび」を用いており、小豆本来の風味を最大限に引き出すために渋切りを徹底する独自の技法を駆使しています。皮には、小麦粉だけでなく上用粉を加えつなぎには山芋を擦って用いていることで、色白く、しっとりとふくよかな感触の美味しい饅頭が出来あがりました。

そして、破れ饅頭のお供にはコーヒーをいただきます。本当は日本茶を飲むべきなのかもしれませんけど、普段からの習慣は簡単に変えられるものでもありませんからね。今回は、デザートは宮崎県でしたけど、口取りには近畿ゆかりのものも複数あり、地元っぽい機内食だな〜と大満足だったのでした。CAさんとの雑談でもその事を離していると、「関西お好きですね」って言われてしまいました☆

ANA175便 関西国際空港〜香港国際空港(ビジネスクラス)

今回の搭乗マイル(各種ボーナス込み):3,331マイル
今回のプレミアムポイント:1,625ポイント
今回のチケットは元々エコノミークラスのチケットをポイントを使ってアップグレードしているため、マイル・プレミアムポイントにエコノミー基準となっています。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ