シティガーデンホテル(炮台山駅/香港)は駅から近い事には偽りないけど、階段の昇り降りが修行なのでした。 - とある台湾観光の旅行記録

シティガーデンホテル(炮台山駅/香港)は駅から近い事には偽りないけど、階段の昇り降りが修行なのでした。

2012年8月の香港・マカオ旅行では、香港島の下町地区、北角の横の駅である炮台山駅からほど近いシティガーデンホテル(香港城市花園酒店)に宿泊することにしました。1泊の値段が1万円前後で部屋は広いと良いホテルなんですけど、事前に得ていた情報で、「駅から近いけど行くのが大変」とあったんですよね。このコメントの真意は如何に!?では、駅からホテルまで行く様子をご覧いただければと思います。

そんなシティガーデンホテルの値段や設備が気になるという方はこちらから

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

炮台山駅

さて、エアポートエクスプレスの香港駅からMTRの港島線に乗り換えて5駅目の炮台山駅にやってきました。下町とはいえ、中心部からまだ5駅なんですよね。例えば新宿から5駅でいうと地下鉄の丸ノ内線だと東高円寺駅。このあたりの雰囲気って、乱暴に言うとそんな感じかもしれませんね。人は多いけど下町っぽいというか。

長いエスカレーター

さて、この港島線のホームは全体的に結構深い所にありまして、炮台山駅でもホームから地上に上がるためには延々とエスカレーターを昇る必要があります。まあ、香港のエスカレーターは超速度なので深い場所からでもそんなに気にならないんですけどね。

階段

炮台山駅も途中まではエスカレーター完備でしたが、改札を出てからはなぜか階段の連続に。MTRも改札を出たお客さんはもうお客さんじゃないって事なのでしょうか。この階段以外にも合計でこの長さの4倍くらいの階段があるので、重いスーツケースをお持ちの方は覚悟しておいた方が良いかもしれません。

歩道橋の案内

地図では近いシティガーデンホテルもはじめての場所ではたどり着くのが難しいもの。地図を見ると歩道橋を渡るようなんですけど、これが歩道橋の案内のようですね。この矢印に従って歩いて行くことにしましょう☆

階段

と、最初はエスカレータがあって親切だな〜と思ったのですが、やはりここにも階段がありました。まあ、ちょっとだけと言えばちょっとだけなんですけど、ここまでの長旅で疲れがたまっているので、そろそろうんざりしてきましたね。

大通り

ちなみに、この写真にはたまたま写っていないのですが、ここから大通りを見るとトラムが次々と過ぎて行く様子を見る事が出来ます。地下鉄で2駅行けば繁華街の銅鑼湾(コーズウェイベイ)ですが、2駅離れるだけで印象は随分変わってしまうものなんですね。

さて、この歩道橋を渡って北側のビルを抜けるとようやくシティガーデンホテルが見えてきました。そして、この先も階段を降りて行かないといけないのはお約束ですね。ただ、後日分かったのですが、この歩道橋は左手前に見えているビルと直結していまして、そのビルにはエスカレーターが付いていました。なので、多少は楽ができますね。

シティガーデンホテル

ということで、荷物を持っていなければ駅から5〜6分で来れそうなホテルですが、荷物が重かったのでその2倍以上はかかってしまいましたね。まあ、コレを除くとこのホテルは値段にしてはまあまあなホテルだと思いますので、基本的にはオススメできると思っています。設備などに興味のある方は、下記リンクからご覧くださいね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ