陽光大飯店(ホテルサンシャイン/高雄市)チェックインしたのが遅かったからか、まさかのスイートルームにアップグレード☆ - とある台湾観光の旅行記録

陽光大飯店(ホテルサンシャイン/高雄市)チェックインしたのが遅かったからか、まさかのスイートルームにアップグレード☆

皆さんはホテルのスイートルームに宿泊された事はありますでしょうか?私は当然スイートなんかに宿泊した事はありません。まあ、一人旅がほとんどですし、ホテルはメインという訳ではないので、このブログの過去の記事をご覧いただいても分かる通り、ビジネスホテルっぽい所の中でちょっと高い所という価格帯が中心なんですよね。

2012年6月の高雄旅行で宿泊予約を入れていた陽光大飯店もそんなビジネスホテルの一つだったのですが、JALの成田空港から高雄行きの飛行機は夜遅いんですよね。ということで、陽光大飯店に着いた時も時間は23時近くなっていた訳なのです。そうだからかはわかりませんが、今回陽光大飯店にチェックインした時「ほむらさんはアップグレードになっています。」とのお言葉。まあ、アップグレード自体はちょくちょくあることなので、過度な期待はせずに部屋に向かいますが・・・

そんな陽光大飯店の設備や値段などが気になる方はこちらからどうぞ☆

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

宿泊するお部屋は人生初。最上階のスイートルームになりました。

宿泊するお部屋はなんと最上階。まあ、ビジネスホテルだと最上階でも普通のお部屋が続いている事が良くあるので、景色が良いのかな〜くらいのイメージしかなかったんですが、部屋に入って違和感を感じます。そもそも部屋に入ったのにベッドがないんですよね。いきなり目に飛び込んで来たのが、

茶器

こんな感じの茶器です。まあ、よく台湾では見かける茶器セットにお茶っ葉ですけど、ホテルでなぜこんなに茶器が揃ってるの?と思って周りを見渡すと、

部屋

お部屋の様子はこんな感じなのです。ここで気づいたのですが、この部屋っていわゆるスイートルームだったんですね。もう1部屋あってそこが寝室になっており、その間にお風呂があるといった構成になっていました。今まで2部屋以上あるホテルって泊まったことないですわ。しかも、1人旅行なのにこんな良い部屋とはもったいない・・・。

飴など

まあ、それでもせっかくの機会なので、このスイートルームを見学して行きたいと思いますが、まずは豪華な調度品にいくら食べても無くならなさそうな飴が置いてありますね。私はお菓子はあまり食べないので、結局この飴は一つもいただく事がありませんでした。

チェスセット

そして、チェスセットにトランプに奥の方にはウェルカムフルーツ。もはや、何でもアリと言った感じですよね。チェスは私はルールが全く分かりませんが、富裕層の方だとよくプレイされるんでしょうかね? まあ、どちらにしろ1人だとプレイすることはできませんけど・・・。

シャワー

では、続いてバスルームを見て行きたいと思います。バスルーム、全景の写真はないんですけど、とにかく広いですね。日本の狭いビジネスホテルなら、このお風呂だけで部屋の全部が入ってしまうかもしれないくらいです。一方、シャワー自体は意外に普通のシャワーなんですね。

洗面台・バス

洗面台にバスタブです。内装自体は簡素なもののように思いますけど、石が豪華な気がしますよね。1人で泊まっても水がきちんと2本置いてあるのは、もはや定番と言った感じですね。

アメニティ

そして、アメニティ一式になります。ホテルのマークはついていますが、特に豪華なブランドのものを使っているという訳ではなさそうでした。このアメニティは他のお部屋でも同じものなのかもしれませんね。

豪華なスリッパ

さすがはスイートルーム。スリッパもペラペラのものではなく、豪華なスリッパが使われていますね。国際線のビジネスクラスと同じくらいのスリッパではないでしょうか。

ハンガー

気になるハンガーは意外に少なめと言った所でしょうか。豪華なハンガーが5本に簡易的なハンガーも置いてありますね。まあ、台湾はいつでも暑いのでそれほどハンガーが多数いるという訳ではないと思います。

ベッド

電源周りが難しくて、結局電気の付け方が分からなかった私。ベッドの雰囲気はこんな感じでした。部屋は広いんだけど、ベッドは意外に小さめなのかもしれませんね。1人なら十分すぎる広さですけど、2人だとラブラブな2人じゃないとキツいのかもしれません。

さて、こんな感じで思いがけず宿泊する事になった人生初のスイートルームだったのですが、このホテルはさすがにビジネスホテルというだけあって、このスイートルームは普通に宿泊しても15,000円以下くらいで泊まれるお部屋のようです。まあ、普通の部屋でも7,000円で朝食が付いているので、個人的にはそれで十分だと思いますけどね☆ 地下鉄の三多商圏駅からも歩いて5分くらいですし、高雄市ではオススメのホテルと言えると思いますよ。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ