陽光大飯店(ホテルサンシャイン/高雄市)の朝食バイキング。宿泊7000円で朝食2名無料でこのレベル。結構いいんじゃないかしら? - とある台湾観光の旅行記録

陽光大飯店(ホテルサンシャイン/高雄市)の朝食バイキング。宿泊7000円で朝食2名無料でこのレベル。結構いいんじゃないかしら?

今回は、高雄市の中心部である三多商圏駅近くにある陽光大飯店(ホテルサンシャイン)の朝食バイキングをご紹介したいと思います。高雄市というと、個人旅行の日本のお客さんはあまり来ないイメージがありますよね。

良く旅行会社で販売している台湾周遊のツアーなら1泊だけする事が多いと思うのですが、蓮池潭(れんちたん)の龍虎の塔などをサクッと見てそれで観光終わり、台南へ向かいます〜って事が多いように思います。本当は台湾南部って見所いっぱいだと思うので、じっくりまわってほしい所なんですけどね、

その台湾南部の中心高雄市は、今回ご紹介する陽光大飯店(ホテルサンシャイン)など、台北に比べても安い価格で信じられないほど良いサービスを受けられるホテルが多いです。所謂トップクラスのホテルでも1泊1万円くらいですからね。ホテルライフ・シティライフ好きには結構オススメできる都市が、高雄市なんですよ☆

そんな陽光大飯店の設備や値段などが気になる方はこちらからどうぞ☆

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

そんな陽光大飯店の朝食もソコソコと評価しておきたいと思います。

ビジネスホテル扱いとは言え、日本のビジネスホテルよりは豪華なサービスが期待できるここ陽光大飯店。その朝食も日本のビジネスホテルの事を思うと結構良い朝食なのではないかな?と思いました。ここでしっかり腹ごしらえして、観光に向かいたい所ですよね。

生野菜サラダ

まずは、定番の生野菜サラダになります。日本で食べるのとそう品揃えは変わりませんね。今回は緑系の生野菜をいただく事にしました。

ジュース・シリアル

ジュースにシリアルになります。シリアルはオセアニア以外ではあまり食べた記憶がないんですけど、普段から朝はシリアル・・という人にはウレシイのではないでしょうか。

おかずたち

朝のスタートがいつも遅めの私。今回も朝9時過ぎに朝食を食べにやって来ているのですが、すでにお客さんの数も少なくなっており、ものによっては残りの数が少なくなっていました。この手前の餃子は個人的には美味しかったかなと思います。

パエリア

これは結局食べなかったのですが、南欧風のパエリアなのでしょうか。陽光大飯店の朝食バイキングは品数が豊富なので、どれを食べてどれを食べない・・という選択が結構難しいんですよね。連泊すると次の日はなくなっている・・という商品もありましたしね。

大根餅

こちらは、ウインナーに大根餅ですね。大根餅は台湾では良く見かける商品ですが、やはり夜市などでその場で焼いてくれる大根餅が一番美味しいように思います。日本でももっとウケる商品だと思うんですけど、私の周りのお店では滅多に見かけることはありませんね。

お粥

そして、定番のおかゆコーナーです。お粥以外にも美味しそうなパエリアなどはありましたけど、やっぱり台湾や香港に来るとお粥は外せない商品なんですよね。今回もバッチリお粥を朝ご飯にいただきたいと思います。

フルーツ

こちらはフルーツになります。ジュースの形以外ではあまり見た事がないですけど、左のはグァバで合っているのかな?今日は南国では定番のパイナップルが置いていないようで、それがちょっと残念なのであります。

豆乳と紅茶

そして、コレはなんじゃいな?とツッコミを受けそうですけど、豆乳に紅茶なんだそうです。豆乳は台湾の定番ですし、紅茶も台湾に来ると飲みたくなる飲み物ですよね。普段は、コーヒーで朝食を締める事の多い私なんですけど、せっかくの台湾なので、紅茶で朝食を締める事にしたのでありました☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ