最新の台湾ガイド「トラベルデイズ台湾」。iPhoneやスマートフォンに地図やガイドをダウンロードできる☆ - とある台湾観光の旅行記録

最新の台湾ガイド「トラベルデイズ台湾」。iPhoneやスマートフォンに地図やガイドをダウンロードできる☆

今回は8月に発売されたばかりの最新台湾観光ガイドブックであるトラベルデイズ台湾を買ってきましたので、ご紹介する事にしたいと思います。普段、私は地球の歩き方台湾で旅行をする事が多いのですけど、こちらの本の方がややポップな印象がありますね。

実際、地球の歩き方は台湾全土をカバーしていますが、こちらは台北とその近郊以外は高雄が20ページ程度に台南が15ページくらい、それと日月潭に太魯閣峡谷と墾丁国家公園の説明に留まっていますね。まあ、このチョイスでなぜ最後に墾丁国家公園が来るのかは分からないのですけど、それは編集者の好みなんでしょうかね?

私は、しばらくはこのトラベルデイズ台湾を台湾旅行のお供にしたいと思っています。旅行ガイドの部分はさすがに紹介すると怒られますので、それは実際に本屋などで手に取って確かめていただくとしまして、今回はiPhoneと連携している部分をご紹介したいと思います。コレって結構珍しいことですよね。

本の全てがiPhoneで見られるという訳ではありませんけど・・・

トラベルデイズ台湾

さて、早速トラベルデイズの台湾を買ってきました。その中身は次回9月に台湾に行くまでにじっくりと読んでいくとしまして、今回は、iPhoneとの連携の部分をチェックして行きたいと思っています。

マップルリンク台湾

まず、本とiPhoneを連携したコンテンツをダウンロードするには、このマップルリンク台湾というアプリケーションをダウンロードする必要があります。iPhoneでこのページをご覧(多分PCでも?)の方は、上の画像をクリックするとダウンロードできるページにリンクできますので、本を購入の後に試してみてくださいね。

ダウンロードしました。

さて、マップルリンク海外版のダウンロードが終了しました。こちらがトップ画面になりますが、まずは台湾のコンテンツをダウンロードするために、QRコードを読み取る必要があります。そのQRコードはトラベルデイズ台湾の袋とじのページに掲載されています。袋とじなので、本屋でインチキしてダウンロードなんて事はできませんよ。

ダウンロード画面

本に掲載されているQRコードを読み取りさせると登録画面が表示されました。ということで、実際にダウンロードをしてみたいと思います。今回はフルでダウンロードしましたので、我が家の回線速度で3〜4分くらいかかりました。

地図

さて、実際にダウンロードが終わりまして地図はこのような感じになります。このようにただ地図を見るだけではなく、実際に本の中に掲載されている場所をメニューから選択すると、地図上に旗が立って分かりやすいですね。海外でGPSをオンにしていれば、その場所までの行き方も表示されるのではないかと思います。今度台北に行ったら一度試してみたいと思っていますので、ご期待くださいね☆

さて、今回ご紹介のこのトラベルデイズ台湾ですが、サイズ自体は小さいもののページ数が300近くもあるので、普通の旅行客の方が持ち歩くにはそんなに向いていないのかもしれません。まあ、私は普段から分厚い地球の歩き方を持ち歩いているので、全然苦痛ではないんですけどね☆ 内容的には結構オススメできるガイドブックですので、興味のある方は近所の本屋さんなどで一度立ち読みしてみてくださいね。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ