ANA、10月28日から成田空港〜桃園国際空港の機材が大きいボーイング777に。格安ツアーのチャンス到来!? - とある台湾観光の旅行記録

ANA、10月28日から成田空港〜桃園国際空港の機材が大きいボーイング777に。格安ツアーのチャンス到来!?

ANAのウェブサイトを見ていると、成田空港から台湾桃園国際空港行きの機材が10月28日から変更されるというニュースが出ていました。これによると、成田空港ー桃園国際空港の便は、現在220席前後のボーイング767が就航する事が多いのですが、これが306席のボーイング777に変更となります。

ANA冬ダイヤ機種変更

率で言うと、あまり増えていないようにも思えるのですが、特にエコノミークラスの座席が現在の機材よりも約100席も増えるんですよね。実際、この成田空港ー桃園国際空港に入るボーイング777は結構オンボロなボーイング777でして、ビジネスクラスの座席もエコノミークラスの座席も羽田空港から台北松山空港に行く便の方が格段に上だと思うのですが、成田空港発着の便は時間も悪いため格安ツアーが出やすくなるのではないかと予想しています。コレはチャンスかもしれませんね。

この便のANAの予約画面を見てみました。

この便の実際の人気はどうなのか、試しに行き11月1日・帰り11月4日の状況を見てみる事にしたいと思います。

東京ー台北

この11月4日というのは日曜という事もあり、台北松山空港から羽田空港に帰ってくる便は既に2便で合計6席の空席しかないんですよね。しかしながら、桃園国際空港から成田空港の便の空席は余裕があるようです。

まあ、実際羽田空港からの2便が羽田朝発と昼発で、成田空港からは夕方発で帰りが桃園を朝発なんて、どう考えても羽田から使うでしょ?と思いたくなるようなダイヤですけど、そんな便利なダイヤの便はなかなか格安なチケットが出ないというのが現実なんですよね。

今の段階では、まだANAの公式サイトでも11月以降は羽田発のツアーの情報しか掲載されていません(しかも結構高め?)なんですが、追々この時期のツアーの情報も掲載されるものと思います。

また、直前の格安航空券に強い、JTBのトルノスでも直前になれば安い航空券が出てくるかもしれませんね。まあ、トルノスならチャイナエアラインが検索されそうな気がしますけどね。それはともかく、私としては11月いっぱいと12月15日くらいまでの成田空港ー桃園国際空港のANA便は狙い目という事にしておきたいと思います。さすがに、空席たくさんのままで飛ばす訳にはいきませんからね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ