KOBE de 清盛 1dayパスの祈念品を集めて周る旅☆ - とある台湾観光の旅行記録

KOBE de 清盛 1dayパスの祈念品を集めて周る旅☆

大河ドラマ『平清盛』のおかげで盛り上がっている(?)神戸市。先月オープンした平清盛ドラマ館・平清盛歴史館に関西各地から行くためにフリー切符が発売されていることは先日ご紹介しました☆

KOBE de 清盛 1dayパス で神戸市内の電車に乗り放題☆

この切符には上記のドラマ館だけではなく、神戸市内のお寺、和田神社・生田神社・須磨寺の3つの神社の祈念品引換券が付いています。それぞれ16時〜17時までしか営業していないのに、祈念品を引き換えできるのは、1dayパス乗車当日のみ。これは急がねば!ということで歴史館を見終わった中央市場前駅から早速スタートします。

和田神社は神戸市営地下鉄の海岸線・中央市場前から1駅の和田岬駅のすぐ前にありますので、地下鉄で移動しても良かったのですが、地下鉄が10分に1本とそんなに便利ではないので、徒歩で1駅分歩くことに☆ 大体20分くらいで到着しました。

和田神社

まずは、和田神社の交通安全ステッカーをいただきました☆ ここの神社は「交通安全の神様」として有名だそうです。

和田神社

次は、和田岬駅から地下鉄海岸線に乗って、旧居留地・大丸前駅まで。そこから北に歩くこと10分弱で生田神社に到着☆ こちらの神社は有名芸能人の結婚式があったことで有名で、また三宮の便利な立地が幸いしてか、平日の昼間にも関わらず多くの参拝客で賑わっていました。

生田神社

生田神社の福鈴をゲットです。

生田神社

最後は須磨寺です。JRだと三ノ宮から須磨まで快速で12分くらいなんですけど、神戸高速鉄道→山陽電車で須磨寺まで行くと、ほぼ各駅の電車しかないのでとにかく時間がかかってしまいます。それを覚悟して阪神三宮から普通電車高速神戸行きに乗りますが、高速神戸での接続はやっぱり普通姫路行き。結局のんびり須磨寺まで30分くらいかかっちゃいました。

須磨寺は中学生の時に百人一首大会に行って以来だったのですが、その大きさに驚きました。名前はメジャーとはいえ、甲子園球場くらいありそうな敷地なんですね☆ 何と有名な平敦盛が祀られているそうで、平家物語の敦盛の名場面が再現されていました☆

須磨寺

こちらでは、平清盛の絵はがきをゲットです。

須磨寺

3つの神社を周るだけでしたが、1日で平清盛ドラマ館・歴史館・3つの神社をキチンと観光しながら周るのは無理な気が・・・。せめて祈念品の有効期限は2日あればなぁと思いました。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ