イビスノースポイントホテル(ibis/北角/香港)映画「けいおん!」で有名になったチェーンだけど名前に騙された!? - とある台湾観光の旅行記録

イビスノースポイントホテル(ibis/北角/香港)映画「けいおん!」で有名になったチェーンだけど名前に騙された!?

2012年8月の香港旅行では、香港島の下町である北角(ノースポイント)にあるホテルである。イビス香港ノースポイントに宿泊しました。このホテル、ビジネスホテルのチェーンで、まあ値段なりのサービスなのですが、なぜか映画「けいおん!」のロンドン編で主人公達が泊まったホテルのチェーン(宿泊したのはホテル・イビス・ロンドンシティ)なんですよね。けいおん!で出てくるくらいだから、ビジネスホテルでもソコソコでしょう・・と思ったんですけど、実際はどうだったのでしょうか?

イビス香港ノースポイントホテルの値段などをチェックしたい方は・・

それでも香港にしては超値段が安いのでオススメかも・・・。

北角駅

さて、香港国際空港から香港島まではエアポートエクスプレスに乗車しまして、そこから地下鉄の港島線に乗り換えて15分くらい。香港島の中では下町と言われている北角駅に到着しました。例によって、香港島の地下鉄は深くて、一部エスカレータもない事が多いのですが、この駅はどうなんでしょうね?

改札まで

なぜか、港島線は古い地下鉄なのにやたらと深く作っており、まず地上にたどり着くまでが大変です。まあ、香港MTRの特徴として、改札を出るまではキッチリとエスカレーターがあるので、深くに駅があっても安心ですかね。

A1出口へ

イビス香港ノースポイントホテルは北角駅のA1出口ということなので、指示に従ってA1出口へと向かって行きたいと思います。このホテル自体は、A1出口から右に30秒くらい行けば着くんですけど、このA1出口までが改札口から3分くらいかかってしまいますね。まあ、そればかりは仕方のないことなのかもしれませんけどね。

階段修行

そして、予想はしていたのですが、香港MTRの常として、改札を出ると経費のかかるエスカレーターのサービスは終了です。ということで、最後の方の階段は頑張って荷物を持って上がる必要がありますので、ご注意くださいね。コレが苦手な方は、香港駅からタクシーを使った方が良いかもしれません。

駅から近い

ホテルは、北角駅のA1出口から右側へすぐとありましたが、さすがその通りホテルはMTRの出口を出てすぐの所にありました。コレだけ近いと便利ですよね。

工事中

そして、ホテルに入ると工事中とありました。まあ、ホテルの入り口近辺が工事中なのは良くあることなので、仕方ないですよね。そして、実際にチェックインするのですが、チェックインで並んでしまうのに加え、まあ想像していた以上にこのホテルの部屋は狭いんですよね。その部屋は明日の記事でご紹介しますので、また明日もこのブログをご覧になってくださいね。

そして、このホテルの最大の欠点がエレベータが全然来ない事です。このホテル、上は30階まであって300部屋もあるホテルなのですが、エレベータが10人乗り×2つ。そして、今回はなんとそのうちの1つが故障中なこともあったのです。なんと、ここでエレベータを待っているのに、フロント階から折り返し乗っている人で満員で乗れない事もありました。

と、文句ばかり書いているんですけど、インターネットは無料ですし、今回は1泊5,000円台で宿泊しています。香港に個人旅行に行った事がある方ならご存知だと思うのですが、香港で5,000円台で泊まれて、部屋が清潔感のあるビジネスホテルって本当に珍しいんですよね。ということで、文句はあるものの、人によっては香港の定宿にしても良いのではないか?と思ったのでした。エレベータさえ後2台あれば・・という所なんですけどね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ