台湾を旅行するにはやっぱり高速バスが便利だわ☆ - とある台湾観光の旅行記録

台湾を旅行するにはやっぱり高速バスが便利だわ☆

次に台湾に行くにはもうしばらくありますので、今日も英語の勉強も兼ねてイギリスの観光ガイド『The Rough Guide to Taiwan』を読みながら台湾の観光についてまとめて行きたいと思います☆

今日読む記事は『台湾を旅行するにはやっぱり高速バスが便利』です。

台湾を旅行するにはやっぱり高速バスが便利

バスといえば、その利点は何と言っても安さですよね。そして、台湾新幹線よりは遅いですけど、台湾は高速道路が発達しているので、交通渋滞しない時間帯に事故渋滞が発生しなければ、国鉄(TRA)との競争ならバスの方に分がある場合が多いです。さらに、台湾の高速バスは椅子も抜群ですね☆ 日本なら横4列シートになりそうなバスでも、3列シート当たり前!トイレはもちろんのこと、映画を見られるシートもあります。欠点といえば、エアコンが効きすぎているので、一般的には寒すぎるってことくらいかしら・・・・・。

しかし、バスが便利なのは都会地域に限られるかもしれません。台湾ではマイカー所有率が上がっており、パッケージツアーを利用する人も増えていますので、地方においては利便性が低下しているところもあります。そのため、特に山間部へ行くときなどは自分自身の交通手段を持っていない旅行者にはちょっと厳しい状況かもしれません。

ほとんどの街で、主なバス会社は主要駅の近くにバスステーション兼チケットオフィスを構えています。そして、バスは基本的にそこからの発着となります。バスのチケットについての注意ですが、チケットはバスから降りる時に運転手さんに渡さないといけないケースがありますので、必ず降りる時まで持っておくようにしましょう。無くしてしまったら、さらにチケットを買わなければならない場合があるそうです。

バスが安いとはいいますが、大体どれくらいなんでしょう?この本では台北から各地の運賃が紹介されています。

  • 阿里山・・620$
  • 高雄・・520$
  • 日月潭・・460$
  • 台中・・260$
  • 台南・・380$

台南ってかなり台北から遠い気がするんですけど、それで日本円で1,000円弱、高雄まで行っても1,300円くらいなんですね。時間が5時間くらいかかってしまうのは難ではありますが、時間がある時には台湾新幹線ばかりではなく、バスにも乗ってみたいと思ったのでした☆

【送料無料】The Rough Guide to Taiwan

【送料無料】The Rough Guide to Taiwan
価格:3,410円(税込、送料別)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ