デルタ航空に1度も乗らずに特典で台湾へ☆ デルタ航空のアメックスカード&ニッポン500マイルの組み合わせは最強!? - とある台湾観光の旅行記録

デルタ航空に1度も乗らずに特典で台湾へ☆ デルタ航空のアメックスカード&ニッポン500マイルの組み合わせは最強!?

このブログでは定期的にご紹介しているデルタ航空提携のアメリカンエキスプレスカード。このクレジットカードはデルタ航空のクレジットカードなので、一見台湾とは関係がなさそうなのですが、このデルタ航空は台湾ファンにはおなじみのチャイナエアラインと提携していまして、デルタ航空のマイルを貯める事で、チャイナエアラインで台湾や東南アジアなどに行けたりします。

このデルタ航空のマイル、実はほとんどデルタ航空に乗る事がなくてもマイルをドンドン貯める事が可能であり、さらにマイルの期限がないんですよね。実際、デルタ航空には過去1回だけ乗った事があり、それは2008年に行ったグアムなのですが、その時の3,106マイルは当然今でも積算されたままになります。搭乗マイルは3,106マイルしかないのに、今私が保有しているマイル数はというと・・・

デルタ航空マイル

こんな感じで、なんと30,958マイルまで貯まってしまいました☆ スカイマイルでチャイナエアラインを使って台北に往復しようと思うと、25,000マイル必要なので、グアムに行った時の3,106マイルを考えなくても台湾に行けるマイル数が貯まっちゃった事になります。その超お得なキャンペーンについては、記事の後半にてご紹介します。

さて、デルタ航空提携のアメリカンエキスプレスカードなんですが、お得な点は他にもありまして、デルタ航空提携のゴールドカードを保有していると、デルタ航空の「ゴールドメダリオン」という何とも偉そうな会員資格が付与されます。上の私の保有マイルを示す画像にもそう書いてありますよね。

このゴールドメダリオンというサービスを持っていると、空港ラウンジ・手荷物優先引き渡し・ビジネスクラスのチェックインカウンターなど色々なサービスが、格安航空券やツアーの利用時であっても空港で受けられる訳なんですけど、これはデルタ航空と提携している「スカイチーム」というチームに加入している航空会社全てで受けられるんです。

このスカイチーム。代表的な所では、我らがチャイナエアラインや大韓航空・ベトナム航空・エアーフランスにKLMオランダ航空と世界に渡って分布しており、アジア・ヨーロッパ・アメリカのどこに行く時であっても使えるサービスとなります。特に関西国際空港発着の本数の多い航空会社が揃っているのは関西の人には好ポイントかもしれませんね。

そんなデルタ航空提携のアメックスカードがもっと気になる方は・・☆

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ニッポン500マイルキャンペーンで乗らなくてもマイルが貯まる☆

さて、それでは私がデルタ航空に乗らずしてどのようにマイルを貯めたかと申しますと、当然ながら入会マイルの8,000マイルも大きかった訳なんですが、現在行われているニッポン500マイルキャンペーンというキャンペーンが大きいんですよね。

このキャンペーン、どういうキャンペーンかの詳細は上のリンクを見ていただければ分かるのですが、webページからの言葉を引用しますと、

2013年3月31日まで、引き続き、すべての日本国内線で、1 フライトにつき 500 スカイマイル・ボーナスマイルをご獲得いただけます。 JAL(日本航空)、ANA(全日空)、スカイマークなど日本国内線であれば、 航空会社、路線、クラスは問いません!

というキャンペーンになる訳なのです。私は、国内線に乗る度にコツコツとデルタ航空に半券を送り続けて、それが今年30枚以上になった訳なんですよね。この国内線の判定なのですが、国際線に乗り継ぐための伊丹空港→成田空港の路線も対象になったり、特典航空券でも対象になったりと、結構大盤振る舞いなキャンペーンなのです。

そして、このキャンペーンの恩恵を受けられるのは、普通は年に5,000マイルまでなのですが、デルタ航空提携のアメリカンエキスプレスカードの会員だと、年に20,000マイル(40回搭乗)分まで恩恵が受けられるということなんですよね。アメックスカードの年会費は高いですけど、元々国内の出張などが多い方だと、このキャンペーンだけで年会費の元がとれるということになるんですよね。

このキャンペーン、2013年3月31日までは毎年1年ずつ期間が延長されてきましたけれども、来年も延長されるとは限りませんので、その事については予めご了承くださいね。

ニッポン500マイル

ということで、私はこんな感じでコツコツとデルタ航空に搭乗券を送り続けて、今年1回も搭乗する事なく合計3万マイルに達したのでした。さらに、10月にはグアムに行く訳なのですが、この事でデルタ航空提携のアメリカンエキスプレスカードの初回搭乗ボーナスマイルの25,000マイルがゲットでき、さらにもう1回チャイナエアラインで台湾に行けちゃう訳なのです。台湾好きには欠かせないカードと言えるかもしれませんね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ